ZEH(ゼッチ)住宅

平成建設株式会社はZEH登録ビルダーとして、
ZEH住宅の普及に積極的に取り組んでいます。

■ZEH住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)って何?

住宅性能や高効率設備機器により住まいの省エネ性を高めて 『使うエネルギーを減らし』
使うエネルギーを太陽光発電などで 『自家発電』 し、家庭で必要なエネルギーを
自給自足して、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で
おおむねゼロ以下となる住宅のことです。

■政府の取り組み

政府は「エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)」において、「住宅について
2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す」という政策目標を掲げて
います。

■ZEHの周知・普及に掲げた具体策

平成建設では自社ホームページにて、ZEHについての資料を公表し、完成見学会や
イベントのへの来場者様には
解かり易い資料を渡して説明を行います。
ZEH住宅のメリットをより深く理解いただけるよう、周知・普及に向けた取り組みを
行っていきます。

■ZEHのコストダウンに向けた具体策

設計段階で敷地条件等を考慮し、開口・通風・採光等を効率良く取り入れられるように
太陽光パネル等の高効率な設備機器をリース等で提供することで、コストダウンを図り
ます。
また、材料の仕入れ価格は様々な視点から見直しを行い、よりコストダウンに繋げられる
よう努めます。

■その他の取り組み

平成建設では社内でZEH住宅に取り組むにあたっての勉強会を行い、スタッフの
ZEH住宅に対しての知識向上を図ります。
また、講習会等にも積極的に参加し、常に最新の情報をお客様にご提供できるよう
努めると共に新商品・新工法などの探究を日々行い、より優れた高効率エネルギー化を
推進できるよう取り組んでいきます。

今後の計画

2016年 総建築数15棟

ZEH  Nearly ZEH およびその他の住宅の目標割合
2017年 20%
2018年 20%
2019年 20%
2020年 50%