横浜中止の2週間後、今季初のいびがわマラソンに出場しました。空は快晴気温は低めと絶好のマラソン日和でした。いびがわは坂が多いと聞いていたし最近の練習量が月130キロ程度、3日ほど前から風邪気味だったこともあり、目標は4時間半を切る位にしました。

トイレに30分並んだのは大変でしたが、スタートから10キロ位までは好調で、坂もスムーズに上がれたので予定よりスピードを上げキロあたり5分30秒をキープしました。 15キロあたりで知り合い2人に声をかけた辺りまでは調子が良く、今日は思いの他良いタイムでいけるかもしれないと考えてにんまりしていました。しかし、ハーフを過ぎた辺りから膝とふくらはぎが痛くなり、それが激痛となってペースを守ることがしんどくなってきました。エイドでバナナやケーキを食べて歩いたり走ったりで、30キロ辺りまで我慢し続けましたが良くならず、ふくらはぎがつったようでした。エイドで5分ほど休憩して激痛の中むりやり歩いたり走ったりを再開しました。35キロ過ぎから歩かずにキロ7分ぐらいで走り続け、そのままゴールまで行きました。結果は4時間34分ぐらい、目標の30分切りも達成できませんでした。ゴール手前で家内や友人が応援してくれていましたが、格好の悪いヘロヘロな姿を見せてしまいました。以前お世話になっていたフロッグの知り合いの人たちはみんな先にゴールしていたし、「今日はファンランで」という小池さんにも抜かれてしまいました。

風邪気味なのはあまり関係なかったようで、全ての原因は練習不足だったのでしょう。年齢のせいにせず、次回の袋井メロンマラソンには自分の走りをしてリベンジするつもりです。    つづく