長男(中学1年)が所属するサッカー部の3年生が、中学最後の大会に挑みました。敗退すると部活引退となってしまうのですが、予想をはるかに上回る素晴らしい成績を収めてくれました!!まずは知多郡大会。1回戦こそ苦戦しましたが、得点を重ねて危なげない戦いで、見事優勝です!知多郡では優勝候補のひとつだったので、優勝の嬉しさはありますが、驚きはありませんでした。次は、愛知県大会。苦戦が予想されましたが、自慢の攻撃力が爆発しまくり、驚きの準優勝です!ここまでくると、周りはざわつき始めます。それもそのはず、過去県大会に出場したのは、30年以上に遡り、県では無名の中学校が準優勝して、東海大会出場を決めてしまったのですから・・・。わが母校(サッカー部OB)、そして息子が所属するチームが東海大会出場なんて、夢のようです!次は、いよいよ東海大会です。愛知・岐阜・三重・静岡各2校計8校によるトーナメント方式です。上位3校が全国大会出場なので、1回戦を突破すれば・・・なんてついつい期待してしまいますが、東海大会のレベルはさすがに厳しかったです。残念ながら1-4で1回戦敗退です。試合を観に行きましたが、試合内容は点差以上の差がありました。強いと感じた1回戦の相手が準決勝では0-3で圧倒されて負けてしまうのですから、全国大会へ出場することがどれほど難しいかということを、肌で感じることができました。でも、中学最後の大会で東海大会出場、本当に素晴らしいです!!多くの感動を与えただけではなく、後輩たちは県トップレベルのプレーを間近で体験できて、これ以上は無い刺激を受けたと思うので、3年生のみんなには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!これからスタートする新チームのみんなには、素晴らしい先輩に引き続いて頑張って欲しいです。ちなみに、つい先日、新チームで参戦した東海市主催の大会で優勝しました!幸先良いですね!!