先日、サッカーの大会(シニアの部)に参加しました。シニアとは、4月1日時点で40歳以上が参加資格のカテゴリーで「愛知スポーツ・レクリエーションフェスティバル2018知多地区予選」という大会に参加しました。知多半島6自治体が2グループにわかれてリーグ戦を行い、1位同士で行う決勝戦に勝った優勝チームは、県大会出場という大会です。私は「半田市選抜」で参加です。昨年は準優勝で県大会出場を逃したので、今年は優勝して県大会出場を決める覚悟で臨みました。
■第一試合は、vs東海市選抜。全体的に押し気味で試合を進め、得点チャンスでしっかり決め切ることができ、結果は3-0で勝利!幸先良いスタートが切れました。私自身、積極的なプレーでチャンスも数多く演出でき、思い通りのプレーが出来ました!
■第二試合は、vs武豊町選抜。押し気味で試合を進めることができて、先制点を奪うところまでは良かったものの、一瞬の判断ミスから失点。引き分けでも決勝へ進める為、その後は無理をせず選手交代を活用して主力を温存し、結果は1-1の引き分け。これで予選リーグ突破です。
■決勝戦は、vs知多市選抜。昨年と同じカードです。昨年は、あと一歩のところで県大会に進めず悔しい思いをしたので、今年はリベンジすべく、ぜんいんがかなり気合を入れて試合に臨みました。試合は押しているのに得点を奪えずで。昨年の嫌な雰囲気が漂いはじめましたが、後半に待望の先制点を奪いました。そのまま終了し、結果は1-0で勝利!見事優勝し、県大会出場を決めることができました。私自身も決勝点をアシストし、チームに貢献できました!県大会は各地域を勝ち抜いた強豪ばかりなので、少しでも良い結果を残せるよう、しっかり準備したいと思います。