住宅のチラシで、まだ根拠のない坪いくらとか出しているところがあります。実際はその敷地に応じて、建築するためにどのようなことをしなくてはいけないか?じっくりと土地を調査してからでないと言えないと思います。業者により、本体だけの金額で、建てる為の付帯工事は入っていないから追加で200万円アップになるケースもありますので様々です。

同じ面積、形状により金額は変わったり仕様でも変わったりします。内容を十分確認してから契約に進んだ方がよいと思います。

注文建築は高くなるからと言われてますが、それは、今では少なくなってきたと思います。標準の仕様を提案して、どのようなものを使って仕上げはどのようなものかを説明していれば、契約後の変更も少なくなってきていると思います。変更についても、金額を先に提示してからの変更ですので、20年ほど前のように、気づいたら高くなっていたと言うことは無いと思います。

外構について、契約前に要望をお聞きして提案させて頂きますので、契約後の差額も少なくなってきていると思います。