天白区 S様邸

自然素材と外断熱の家 「日々木」で創った住宅です
外観はシンプルモダンで 中に入ると、天井も壁も無垢材なので驚きます
夏とても涼しく 2階はエアコンがほとんど要らないそうです
無垢材の調湿機能と外断熱、それと熱交換型換気扇のおかげだと
考えられます。
中で過ごしていると、とても空気感が心地よいです。

お客様の声はこちら   → 天白区 S様

建築中の様子はこちら → 建築中 

043

外観

外観はキューブの組み合わせを基本としたスタイルです。
二色のツートンカラーでシンプルにまとめています。
ロフトの窓が4つ並んでいて、道路の反対側にある公園を
眺めることができます。

014

リビング ダイニング-1

リビングの東側から和室とダイニングを眺めたところです。
天井は化粧梁が見え、その上に板貼りの天井が見えます。
リビングから直接2階に上がる階段を設置しています。

023

リビング ダイニング-2

リビングの南面とダイニングを見渡したところです。
南側の大きなサッシから日差しが差し込んで、リビングを明るくしています。
床も壁も天井も全てアカマツの30mmの板が貼ってあります。

033

リビング ダイニング-3

キッチンからリビングを見渡したところです。
正面の白い壁にはガラス棚を設置して、小物を飾り付けます。
キッチン天板も扉もはステンレス製なので、シャープな雰囲気になっています。

053

リビング ダイニング-4

同じリビングダイニングですが、正面からまっすぐに撮影してみました。
キッチンの裏側の壁も真っ白なので無垢材とのコントラストが、綺麗です。

midasi4

キッチン

白い壁と無垢材に囲まれて食事をすることができるようにレイアウトしました。

063

和室

一般的な和室ではなくて、日々木仕様の和室にしました。
天井は他の部屋と同様で、貼らずに梁を化粧で見せています。
壁の仕上げは珪藻土なので、板貼りと同様に湿度を調節して
くれたりしてとても落ち着いた快適な空間になっています。
床は段差無しのバリアフリーになっています。

072

子供室

まだ子供さんは小さいので、子供室というよりも、
ファミリールームという空間になっています。
広い空間手使っていて、子供さんの成長により、
必要に応じて仕切ったりできるようになっています。

081

寝室

寝室のインテリアも全て無垢材で仕上げました。
自然の木の香りの中で 森の中にいるような感覚で
お休みになることができます。

092

ロフト

天井は低いですが、非常に心地よい空間になっています。
趣味の空間として使うもよし、ビール片手に疲れを癒す空間にするのもよし
寝室にするのもよしです。
窓を開けると公園から爽やかな風が入ってきます。

131

玄関

北側なので、暗くならないようにグレーチングにより、
2階の光を取り入れる構造になっています。
正面の珪藻土の壁には様々なものを飾ることができます。
宙に浮いたようなシューズボックスが印象的です。