へっぽこマラソン日記-61

e3839ee383a9e382bde383b3e697a5e8a898-61e38080e8a68be587bae38197前号まで<名古屋シティマラソンでハーフの自己ベストを狙いましたが足の皮が剥けたりして
38秒足らず、悔しいレースでした。それをばねに今シーズン最後の岐阜清流で狙います。>

e6a8aae7b79a1

e69687e69bb8-1

2017年4月23日

今度こそは自己ベスト更新だ!と練習していたら20日ほど前に右脹脛に激痛が走り、練習をやめて接骨院通いになりました。10日間練習を休んだら回復したので再度走ったら、本番4日前今度は左足に激痛、もうだめかなとめげていました。しかし接骨院の先生が、これならまだ症状が軽いから走れると思います、との言葉を信じて岐阜清流ハーフに出場することにしました。晴天で湿度が低い絶好のマラソン日和、スタートから10キロまでは自己ベストのペース、キロ当たり4分40辺りで順調に走れました。
しかしちょうど10キロ地点で左足の脹脛に激痛、仕方がなくペースを6分半位まで落として様子を見ました。やはり、リタイアしかないかと痛さに耐えて3キロほど走っていました。以前リタイアした時の空しさを思い出し、それだけは避けられないかと考えながら走っていたら痛みはひどくならず、このまま走れるかもと感じたのでスピードを戻してみました。途中ゆっくり走ったことで体のダメージは大きくはなく、キロ当たり5分ぎりぎり位で走り続けることができました。ゼミ長のマーチンさんたちやフロッグのみんなの沿道での応援が大変励みになったことも大きかったです。何度も移動してあちこちでの応援には本当に頭が下がりました。高橋尚子さんや野口みずきさんとハイタッチして、そのままのスピードでゴールできました。タイムは1時間45分48秒。自己ベストまでは5分少々足りませんでしたが、前半の貯金が効いたのか途中の休憩ランが良かったのか、思っていたより悪くない記録でした。途中でリタイアしなくて良かったです。おかげで暫くの間歩くのもしんどくなりましたが、これで今シーズンのレースは終了です。これからは練習だけでなく怪我との戦いをどのように考えるかが大きいですね。      つづく

e3818fe381a4e38080e58fb3e581b4-1

へっぽこマラソン日記-60

e3839ee383a9e382bde383b3e697a5e8a898-60e38080e8a68be587bae381972

前号まで<自己ベストを狙って前泊までして出場した静岡マラソンでしたが、39キロで
足がつって撃沈、しかし最後まで諦めなかったのでフルマラソンのベスト2の記録でした>

e6a8aae7b79a1

e794bbe5838f-1

2017年3月12日

静岡マラソンの一週間後、名古屋シティマラソンがありました。この大会は名古屋ウィメンズのおまけのような大会ですが、毎年エントリーしているのでハーフに出場することにしました。フルマラソン後は休息で殆ど走らずでしたが、それが良かったのか、筋肉痛は大方取れていました。目標は自己ベスト1時間40分27秒の更新。できれば100分切りです。天気は晴れ、気温は低めで絶好のマラソン日和です。
スタート後かなり込み合っていて最初の1キロは5分34秒、その後序盤は4分30秒~40秒をキープしながら沿道で大勢の知り合いの方の応援に答えて順調に走れました。スーパーランナーの新美さんに7キロぐらいまでついていきましたが、その後離され一人旅、吹き上げ辺りで右足の裏の皮が剥けたようで痛みが襲ってきました。桜通りに入ってからは、足の裏の痛みと全身の疲れで4分台のペースがキープできなくなり気持ちが切れそうでしたが、まだ自己ベストはいける!と言い聞かせてウィメンズの辛そうなランナーと併走していました。そのまま底力を出してゴールしましたが、タイムは1時間40分59秒。自己ベストまで38秒足らず、100分切りまでは60秒足りませんでした。もう少しのところで挫折、静岡と同じように中途半端でした。
その後、気を入れ替えて応援に来てくれていた家内とウィメンズマラソンの41キロ地点に行き、知り合いにも知らない人にも力いっぱい応援しました。ラスト一キロのところで力を振り絞って走っている気持ちが伝わってきて、先週の事が思い出され涙がたくさん溢れました。知らない方も私の声に返答してくれたりして、応援することの楽しさも体験できました。マラソンは個人競技ではないなあと感じてしまいました。     つづく
e3818fe381a4e38080e58fb3e581b4-12


へっぽこマラソン日記-59

e3839ee383a9e382bde383b3e697a5e8a898-59-2-e38398e38383e38380e383bc61前号まで<1月のみのかもハーフマラソンでハーフの自己ベストが出たので、気を良く
して、次回の 「静岡マラソン」で自己ベストの3時間50分切りを目指します。>

e6a8aae7b79a1

e794bbe5838f-15

2017年3月5日

3月の静岡マラソンのために順調に練習していましたが、1月30日に練習中右脹脛を肉離れしてしまい、20日ほど走れなくなりました。その後何とか回復したので静岡には出場することにしましたが、目標は50分切りをやめ自己ベストの3時間59分17秒切りに下げました。スタート時間が早いので前泊にして、朝吉野家で朝食、トイレも3回行き万全の体制でスタートしました。キロ当たり5分30位でゆっくり目、ずっとイーブンでトイレは2回行く計画です。天気が良く、水分補給を多めにとったせいか18キロで一回目のトイレ、ハーフまでは結構苦しかったのですが、その後少し楽になり、今日は調子が良いと感じてきました。後半少しスピードを上げれば3時間55分切りもいけるかな、なんて富士山を眺めながら気持ちよく走っていました。

しかし35キロあたりで左ひざの裏がピクピクしだしたので、ヤバい、と足つり用の薬を3種類飲んで2度目のトイレに行き、最後まで走れるように祈りました。39キロ辺りでついに左ももがつり、そのまま我慢して走っていたら左ふくらはぎの他右足もつりだしました。あと3キロなのに・・・と、止まってストレッチしても治らず、そのまま悲惨な動きで時計を睨みながら走り続けました。仲間に目標達成の弁を考えていたので、達成できないかもと思ったら涙が出てきてとてもかっこ悪かったです。41キロ辺りで家内達の応援隊を見たので、歩く姿を見せるわけにはいかないと最後の力を振り絞り、止まることなくヨボヨボで走りきりました。
しかし、タイムは4時間2分27秒、目標には3分少々足りませんでした。また涙があふれてきました。東京マラソンで一度だけ4時間を切ってから12回目でしたが、またまた失敗。でも6年間で19回出場したフルマラソンの中でベスト2の記録だったので、少しは自分を褒めようと思い、目標を達成した仲間とお酒を酌み交わしました。まだ止められないですね。   つづく
e3818fe381a4e38080e58fb3e581b4-13

へっぽこマラソン日記-58

e3839ee383a9e382bde383b3e697a5e8a898-58e8a68be587bae38197e381aee381bf前号まで<昨年末、3時間50分切りを狙って3ヶ月連続で大阪、神戸、袋井のフルマラソンに出場しましたが、後半挫折してすべて失敗しました。気持ちをリセットしてみのかもで初レースです>

e6a8aae7b79a1

e794bbe5838f-12

2017年1月8日

昨年末のレースの失敗を払拭するため、気持ちも新たに年明け早々、6回目のみのかもハーフマラソンに出場しました。

坂が大変多くタイムが出にくいコースなので、夢の100分切りや、3年前に名古屋シティで出した1時間40分56秒の自己ベストを狙うことはやめて、このコースでのベスト1時間43分45秒の更新を目標にしました。2.9度と、寒い日でしたが、仲間30人ほどで貸切バスで行ったので、着 替えも待機も快適でした。いざスタート、最初の下り坂でタイムを稼ぎ、下りは周りの人と同じスピードで、上りになるとかなり置いていかれる、いつものペースでした。 昨年9秒負けたごと~くんが100mほど前にずっと見えていましたが、追いつくことはできません。私はキロ当たり4分20~50秒位を保って走りました。ゴールまで3キロほどのところで後輩の竹内君が追いついてきて、このペースなら40分切りできますよ、と肩を叩いて抜かしていきました。40分切は想定外だったので、そうか、と思いましたが全く体が動かず、延々と続く最後の上り坂は失速しました。ラスト1キロで、何とかキロあたり4分台に戻してゴールしました。タイムは1時間40分21秒。一応目標としていたみのかものベストとハーフの自己ベスト更新です!バスで行った仲間30数人の中で5番目のタイムでした。 ただ、ごと~くんや竹内くんは40分を切ることができましたが、私は切れませんでした。 この日はせっかく調子が良く、もう少しで100分切りが達成できたのに、頑張りきれなかった原因を考えてみると、目標をそこにおいていなかったからだと思います。絶対に100分を切るぞ、と考えて挑んだら達成できた気がします。 この日の懇親会は嬉しい気持ちと少し悔しい気持ちと入り混じったお酒になりました。 次のレース、3月の静岡マラソンでは、絶対に3時間50分を切る、という目標で挑むつもりです。

つづく   

e3818fe381a42