高道6の家 建て方


高道6の家 建て方


両隣に住まいが建っていて狭く、工事はやりにくいですが、
ご迷惑をかけないように、きちんと進めていきました。


一日で屋根まで組み立てることができました。

土台敷、構造用合板終了

基礎の上に土台を取り付けて大引を設置し、合板を貼りました。
これで建て方、上棟を待つばかりです。

基礎工事完成

基礎工事が完成しました

図面通りにきちんと配置されています

浴室の床下には給水給湯配管と排水の配管を取り付けました

洗面所の床下にも各配管を取り付けました

基礎の配筋検査とベースコンクリート打設


基礎工事の中での、ベース配筋の検査を行ってもらいました
配筋の配置位置、間隔などなそきちんと検査をしていただきました
全く問題ないというお墨付きをもらいました

鉄筋の配筋が等間隔で配置されているので美しく見えました。

コンクリート打設前の検査が終了して打設を迎えるばかりになりました

基礎工事のベースコンクリートを打設しました

地盤改良工事

地盤改良工事を行いました
今回は乾式地盤改良という工法にしました

これが固化材というもので これで地中に杭を作ります

土と固化材を混ぜて固めます

完成するとこのようになります
これで地盤が強固になり、地震に強い建物になります

高道6で地鎮祭開催

高道町6丁目の現場で地鎮祭を行いました


こちらが建てる予定の敷地です。
名古屋市内で地下鉄の駅に近い便利な土地なので
さすがに間口は広くはないですが、
充分立派な住まいを作ることができます。


四方固めの儀を行っている場面です




一人ずつ玉串法典と参拝を行いました。