新守山の家で完成見学会

新守山の家で完成見学会を開催しました
デザイナーズハウスということで特徴的な外観です

ダイニングにはこだわりの対面式キッチンが設置してあります

高級な天板は大変使いやすそうな雰囲気です。


IHクッキングヒーターの前にはガラスが立てられています。


リビングの横の畳コーナー
ダイニングから見渡すことができるので
赤ちゃんを寝かしつけたりするのにも丁度良いです

キッチンの横のスタディコーナーです


手洗いのボールがアクセントになっています

 

大勢のお客様にご覧いただいて
大変すばらしいという言葉をいただきました

ご来場いただいたお客様 ありがとうございました

外構工事 開始


外構工事が始まりました。

まずブロックの基礎を造るために周囲を掘っていきました。


建物の北側の目ない所もぐるりと掘りました。


お庭の花を傷つけないように気をつけて工事をしていきます。


ブロックの中に入れる鉄筋を立てて
基礎のコンクリートを流し込みました。

靴脱ぎ石を設置しました


靴脱ぎ石を正面のサッシの前に設置しました。

ユニック車を使って所定の位置にきちんと設置しました。

かなり大きい立派な石なので大変重かったです。
危険がないように慎重に作業しています。

外装完成 内部ももう少し

外観がほぼ完成しました。
新ためて眺めるととても迫力がある
外観になっています。

インテリアコーディネーターがプロデュースした、
黒とダークブラウンを組み合わせた落ち着いた
色彩でまとめられています。

内部のトイレ手洗いも一味違います

ニッチはあったらいいな、という場所に配置されています

トイレには本棚?のダミーがあります

内装工事着手

内装工事に着手しました。


まず、壁面のパテ処理からです。

プラスターボードの継ぎ目を平滑にするために行うもので、
この腕で壁紙の仕上がりが変わってくるので重要です。

足場解体工事!


外部の足場を解体しました。
すっきりとした外観がお目見えです。

今までシートで覆われて見られなかった外観が、
いきなり登場!という感じです。
とてもどっしりとした風格がある外観になりました。
この外観が地域の町並みに溶け込んでいくことでしょう。

内装のタイル貼工事

キッチンの壁のタイル貼り工事を行いました。

内装のタイルは特に正確に貼らなくてはならないので、
職人の腕の見せ所です。

私と、この職人さんは30年以上の付き合いなので、
私たちのイメージの通りに貼ってくれます。

太陽光発電設置完了

屋根に太陽光発電装置を取り付けました。

最近売電価格が下がったから、太陽光発電はもう良くないと
言われていますが、そんなことはありません


太陽光発電は平成建設が取り扱っているイシンホーム住宅研究会の
「ゼロセッチシステム」なら十分メリットを出すことができます。

造作工事完了!

大工さんが担当していた造作工事が終了しました。

リビングも綺麗に仕上がっています。天井に梁が見えます。


階段ホールには造り付けのデスクなどがあります。


ニッチもご要望にあわせて造りました。

内外部造作工事進行中


外壁周りの工事を進めていきました。
プラスターボードを貼ってその上に防水紙を貼りました。


ダクト周りは特に雨が入らないようにきちんと処理しました。

内部も造作工事を進めていきました。

天井にプラスターボードを貼ってきました。


入り口枠をつけたり壁にプラスターボードを貼ったり、
造作を丁寧に進めていきました。