太陽光発電装置設置!

屋根に太陽光発電パネルを取り付けました。
初期費用無料で取り付けることができるZEROSECHです。
無料で取り付けることができ、しかも利益になるという優れものです。

きれいに敷き詰めることができました。


屋根の形の通りに敷き詰めないといけません。

これで完成、発電が待ちどおしいです。

外観と内部造作


外観の南面はこんな感じです。
開港が大きいので明るい平屋になりそうです。


こちらが北面です。中庭があります。


吹き付け断熱工事を行った後です。

無垢材のフローリングを貼りました。
途中破産であるのは0.5mmほどの紙です。
無垢材は湿度や温度でほんの少し伸び縮み
するので0.5mmほどあけて貼ります。


無垢材ということでフローリングを貼るだけでも手間が
かかりますが、その分出来栄えが素晴らしくなります。

外壁工事


外壁のサイディング工事を進めています。


二色のツートーンカラーなのでメリハリが効いた外観になります。
足場を解体するのが楽しみになってきます。

大井の家 上棟式

大井の家が上棟したので上棟式を開催いたしました


祝詞を読んでいただきました

今までは基礎工事でしたが 形が現れたので 夢が現実に
またひとつ近づきました

上棟のお祝いと今後の造作工事の無事を祈念してみんなで乾杯しました


棟札の贈呈をしました


みんなで万歳で記念写真です

 

 

大井の家 建て方工事

真っ青な晴天の良き日に「大井の家」の建て方えお行いました。



レッカー車を使って材料を順番にくみ上げていきました。


南側から見るとなかなか壮観でした。


一階が組みあがったら二階の床の下の構造用合板を
取り付けて、2階の骨組みを造ります。


2階の骨組みが組みあがりました。

土台敷き工事


基礎に土台を取り付ける工事を行いました


金物を併用して取り付けていくので頑丈になります


端部にはホールダウン金物が伸びています


床下暖房の床暖冬涼夏のパネルが見えます。

外部に近い基礎には断熱材が取り付けてあります

床下配管工事

基礎工事が完成したので床下の配管を取り付けました



エコアイ換気システムも取り付けました
熱交換型なので冬の暖かい空気が換気によって
冷えることを防ぎます


これをつけると部屋の中の空気がきれいになって
PM2.5のほこりを取り除いたりすることができます


これは床暖冬涼夏のヒートパネルです

ベースコンクリート打設


基礎のベースに生コンクリートを流し込みました。


生コンクリートをポンプ車に入れてホースで配っていきます。


流し込んだ生コンを固まる前に水平に均していきます。

基礎配筋検査合格


基礎の配筋検査をしていただきました。

検査に合格したらコンクリートを流し込む工程になっています。


コーナーは斜めに膨らませて補強しています。


検査員の方が細かいところまでチェックされていました。


鉄筋と鉄筋の間が所定の寸法になっているかどうか計測しました。


地盤と鉄筋との間の高さも計測しました。

基礎着工 掘り方工事


基礎工事を着工しました。
ベースコンクリートの厚い場所を掘っていきました。
その下の土を堅固なものにするために道路工事で使う
ランマーという機械で転圧しました。


その後砕石を敷いていきました。

 


建物の形の通りになっていきます。

湿気をとめるためにポリエチレンフィルムを敷いて
ベース基礎の下にコンクリートを流し込みました。