基礎着工

基礎工事を着工しました。

防湿フィルムを敷きました。
土中の湿気が基礎のコンクリートに
上がってこないようにするためのシートです。


ベースコンクリートの型枠を取り付けてベース配筋を組み立てました。

地盤改良工事


地盤改良工事を行ないました。

田んぼを埋め立て造成地だったので、地盤調査したのですが
やはり弱かったので、強い岩盤まで地盤を補強することにしました。


今回採用したのは乾式柱状改良工事というものです。

造成工事完了


住まいを造るための土地を造る造成工事が完了しました。


田んぼを埋め立てて、かなり広い敷地になりました。


周囲にはブロックを積んで土が田んぼに流れ込まないようにしてあります。


田んぼの時の土地とは見違えるように綺麗になりました。

土留め工事


田んぼの中に土を入れて造成工事を行ったため、
田んぼと宅地との間に段差ができました。
その段差にブロックを積むための土留め工事を行いました。
ブロックの基礎となるベースコンクリートを打設しました。


お隣様の敷地との間にもベースコンクリートを造りました。


大きな敷地なので境界線も長くなります。


隣の地盤が低い所は深くベースコンクリートを造りました。

地鎮祭開催!


快晴の22日 津島市唐臼で地鎮祭を行いました


いつもと違う神主さんなので多少勝手が違うため新鮮でした


刈初めの儀を行っていただきました


奥様にも


息子様にも行っていただきました

私は穿ち初めの儀 鋤で行いました


お施主様の玉串法典と参拝です


奥様のも玉串法典と参拝をしていただきました


工事の無事を祈念して皆さんで乾杯


関係者で揃って記念写真をとりました
工事が始まるという喜びが表情に
あふれてきてとても良い地鎮祭になりました

造成工事


刈り取った後の田んぼに土を入れて地盤を作る工事をしました


土を埋めるだけでは駄目なので、キチンと
踏み固めて固い地盤を造りました


地盤の上に砕石を敷いて車が乗っても大丈夫なようにしました


これで田んぼの中に住まいが建てられるような
地盤を造ることができました

 

現地調査

住まいを建てる計画がある土地の調査を行いました


このあたりの田んぼの一部を埋め立てして
住まいを建てる計画です


自然の中で空気が美味しそうな場所です


奥に見える住まいの隣になるのですが、宅地の
造成工事を先に行う必要がある土地です