台風一過の晴天日 上棟!


大変強い台風一過、素晴らしい青空になって、本日建て方を行いました。


大工さんは身軽でどんどん組み立てていきます。


2階の床の構造用合板を貼りました。


このようにレッカー車で組み立てていきました。


2階の梁を組み立てています。
大変手早く組み立てていきました。


屋根下地を組みました。


透湿防水シートを貼ってまた下地を取り付けました。


屋根の下地が出来上がりました。


建て方が完了しました。

土台取付工事


基礎のコンクリートに土台を取り付ける工事をしました。

土台には減震装置を取り付けました

この丸いものが減震装置で、地震が来てもこの金物が揺れを少なくしてくれるわけです。


土台と大引を取り付けました。


断熱材を取り付けました。


構造用合板を敷き詰めました

設備配管工事


基礎工事が終わったので設備配管を取り付けました。
給水管と給湯管は途中で継ぎ目のない配管なので
途中で水漏れすることはない構造になっています。


これからいよいよ土台や床の下地の工事に入ります。

基礎工事 完成!


基礎工事が完成しました


基礎工事が完成すると お施主様はよく
「建物が小さく見える。」
と言われますが、上棟して骨組みが出来上がると
「大きく見える」
と感じ方が変わります。

今は小さく見える時ですが、
上棟して大きく見えるのが楽しみですね。

基礎立ち上がり型枠組


基礎の立ち上がりの型枠を組みました


鉄の型枠なので正確で綺麗に組み上げることができます


土台を取り付けるアンカーボルトを正確にセットしました

基礎のべースコンクリート打設


基礎のベースコンクリートを打設しました

生コンクリートを流し込んで水平に均します

すべて生コンクリートを入れてから水平に均して固まるのを待ちます

このような重機のポンプ車で生コン車のコンクリートを入れ込みました

基礎工事 配筋検査合格


基礎の配筋工事が完了したので検査を受けました
土間の上に防湿シートが敷かれています


鉄筋のピッチや高さなどを細かく計測していきました


鉄筋を下から浮かせるのはコンクリートブロックで行いました


問題なくきちんとできているというお墨付きで合格をいただきました


この次はこの中にコンクリートを流し込む工事になります

鎮め物


基礎の下に地鎮祭の時に工事の無事を祈念して
鎮め物を頂きましたのでそれを実際に基礎の下に埋めました


周囲を掘って


建物の真ん中に鎮め物を埋めました

地鎮祭開催!


地鎮祭を執り行いました


お施主様 ご主人様の穿ち初めの儀です
鍬を用いて行ってもらいました


奥様も穿ち初めの儀を行いました


私は鍬で穿ち初めの儀です


玉串をお供えしてお参りです


奥様も行いました


工事の無事を祈念して皆さんで乾杯!


皆さんでそろって記念写真です

敷地

ここ 小牧市の入鹿出新田の地で住宅の工事を始めます。

これから始まると思うと、わくわくしてきますね!