鏡開き

今日、1月11日は鏡開きです。
お正月の間に年神様にお供えしていた
鏡餅をいただくことで、今年も一年幸せに
過ごせますようにと願う日本古来の習わしです。

2018年が幸せな一年となりますよう
お祈りしながら、鏡餅を入れたお雑煮や
お汁粉をいっぱい食べて、この冬の寒さを
乗り切りましょう。

2018年が、皆様にとって良き年に
なりますように!!

今年もこの季節がやって来ました

12月に入り、今年もだんだんとクリスマス
ムードが漂ってきました。
我家のご近所さんのお家のイルミネーションも
とても綺麗です。

そして、我家にも恒例のサンタさんを迎える
ことが出来き安堵しています。
そのサンタさんはこちらです。


高島屋のチャリティサンタさんです。
レイモンドブリッグズのこんなに可愛らしい
サンタさんです。
10年ほど前からでしょうか、すっかり
はまってしまいました。
毎年デザインを変えて販売されていてとても
楽しみにしています。
以前はそれほど有名ではなかったのですが
最近はすぐに売り切れてしまいます。
いつから人気が出たのでしょうか?
我家にある歴代のチャリティサンタさん
10人をパチリと記念撮影して見ました。

 

 

Amazonからこんなショートメールが届きました

アマゾンからこんなショートメールが
届きました。

 

有料動画サイトへ登録履歴があり
未納料金が発生しています。
本日中にご連絡ない場合は法的手続き
に移行します。
03-6635-0475 ㈱アマゾン

全く見覚えがないのなら驚きませんが
たまたま、少し前に見逃してしまった
TV番組を視聴していたので
びっくり!!
「えっ!どうしよう。未納なの?」
焦って、主人に電話をして
「すぐに電話をした方がいい?」と
聞くと「きっとそれは怪しいから
無視しておけばいいよ。」と言われ
またまたびっくり!!
そうなんだー。
これも詐欺のやり方なんだ。
ショートメールに反応して電話を
掛けて来た人を巧妙に誘導して
金銭を払わせる詐欺。
良かった折り返し連絡を取らなくて。
みなさん、こんなショートメールに
ご用心下さい。

どちらが本物かわかりますか?
右が本物です。
こちらも気をつけて下さいね!!

 

 

横浜マラソン応援

土曜日の早朝から、マラソンの応援で横浜に。
横浜のみなとみらい大橋からスタートする
お洒落なコース。
ワクワク、ドキドキ。

主人が身分証明書を忘れるというハプ二ングも
ありましたが何とかエントリーも終了。
その後、カップヌードルミュージーアムに行き
世界にひとつだけのオリジナル「カップヌードル」
を作ってきました。
大人も子共も楽しめるところですよ。

早めにホテルに戻り、明日のマラソンコース
の確認や荷物チェックなどをしているとお友達から
マラソン大会の中止の連絡。
「えっ?冗談?」何?何?
ドッキリではなく、台風のため中止になったとのこと。
ランナーやボランティアの安全確保を優先に
考えての判断とのことです。
天災なので仕方ないですね。
遠方からこられたたくさんのランナーさん
お疲れ様でした。

これは明日の応援のために購入したみなとみらい線1日乗車券です。
記念に取っておきます。
クッキーはみんなでいただきます。
いろいろありましたが、思い出に残るいい旅でした。

敗血症っどんな病気?

先日、韓国で飼い犬が自宅マンションの
エレベーターで同じマンションに住む女性の
脛にかみついてしまい噛まれた方が敗血症で
亡くなってしまったという報道を耳にしました。
飼い主が一瞬目を離したすきに、エレベーター
に行ってしまったのでしょうね。


犬に噛まれて敗血症??
犬や猫にかまれたり引っかかれたりして
傷ができた場合、犬や猫の口の中にいる常在菌
に感染してしまう「カプノサイトファーガ
カニモルサス感染症」というものがあるそうです。
これが重症化すると、敗血症で死亡してしまう
ことがあるらしいです。
こんな恐ろしいことが起こるなんて、全く知りま
せんでした。
風邪に似た症状なのでわからず、放っておくと
菌が増え続け敗血症や髄膜炎を起こし死亡して
しまうのだそうです。
直接の死因が、犬に噛まれたこととは確証は
ありませんが犬に噛まれたところから病原菌が
進入してしまったのではないかと言われています。
リードを付けることは最低限のマナー。


うちの犬は、人には噛み付かないと信じていても
やはり、犬の行動は予期せぬことが起こることが
あります。
「犬の管理は飼い主の責任」です。
気をつけましょう。

アイドル犬俊介くん天国へ

この可愛らしさは何?
本当に犬?と思わず目を疑いたくなるような
ワンちゃん。
その名は俊介くん。


サッカーの元日本代表の中村俊輔選手に
ちなんでつけられたそうです。
ポメラニアンのオス。
ぬいぐるみのような可愛らしさで
ツイッターから火がつき
写真集やCMで人気を博した俊介くんが
一昨日、天国へ旅立ってしまいました。
悲しいです。
本当に悲しいです。
可愛い姿、忘れません。


小さくて可愛らしいので、若いと思って
いたのですが、人間でいうと80歳くらい
だったのですね。
よく頑張ったね。
命あるものは、いつかはこういう日を
迎えなくてはいけませんが
やはり、つらいですね。


俊介くん、今までたくさんの癒しをありがとう。
天国で安らかに眠って下さいね。
ご冥福をお祈りいたします。。。

羽田空港プードル逃走劇

10月9日午前8時50分頃、羽田空港では
大変なことが起こっていました。


乗客から預かったスタンダードプードルが
専用のかごを積み込もうとしたとき
かごから逃げ出してしまいました。

スタンダードプードルとは、プードル種の
元祖です。
体重は16~25kgとかなり大きいです。
なのでニュースでは大型プードルって
いわれていましたね。

散歩に行くとたまに見かけますが
モコモコで愛くるしいお顔で
とっても可愛いですよ。
我家のプティと比べるとこんな
感じです。

そんなプードルが滑走路を横断したり
滑走路脇の草むらに座り込んだりして
40分間も逃走していたのですから
大変です。
このため、飛行機は着陸をやり直すなど
14便に影響が出てしまいました。
プードルは飼い主さんから引き離されて
知らないところに連れていかれ
不安でとっても怖かったのでしょうね。

大勢の方に迷惑をかけてしまいましたが
プードルには責任はないですよね。
今後は、このようなことがおこらないように
航空会社の方に徹底した指導をお願い
すりしかないですね。
プードルにも乗客にもケガがなくて本当に
良かったです。

久しぶりの京都

豊心会の家族会で、京都に行って来ました。
京都は何年ぶりでしょうか。
昨夜から涼しくなり、絶好の旅行日和でした。

行きは貸切バスです。
後ろのサロン席では、朝からHennessyで
宴会。
なんてリッチなのでしょう!
ゲーム大会もあり、まるで学生時代のような
盛り上がり。

あっという間に養老インター。
主人はいつものようにソフトクリームを
片手にご機嫌です。

最初の目的地は伏見稲荷大社です。
奥宮から奥社俸拝所までを結ぶ道に設置
されたおびただしい数の朱色の鳥居
これが有名な千本鳥居です。
鳥居を献ずることによって、願いが「通る」という
ところからきている信仰だそうです。
平日なのに、凄い人です。


石段を上がるのはかなり大変でしたが
頂上まで頑張り、おみくじを引きました。
主人は、なんと「大大吉」
やったー!!

豊心会で可愛いらしい鳥居を奉納をして
いただきました。
これで、皆さん商売繁盛間違いなしですね。

しっかり歩いたので、お腹もぺこぺこ。
昼食は「おいなりさん」
あっさりしていて、とても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

愛犬のための防災対策

万が一、災害が起きたときの備えは万全ですか?
「我が家は大丈夫!」という方、愛犬のための対策
は考えていますか?
地震や台風による洪水など、自然災害は突然
私たちの生活を襲います。
人間用の非常食や飲料水を備蓄しているけど
犬のことまでは・・・という方。
愛犬の命を守ってあげられるのは飼い主さんしか
いません。
ぜひ準備してください。

[非常食・飲料水]
日頃から食べ慣れているフードと水を5日分をめやすに。
折り畳み式の簡易食器がおすすめ。

[非難用具]
ケージ、キャリーケースなど。
日頃から活用して、安心して過ごせるように
しておくといいです。

[迷子札・ペットの写真]
災害時にパニックになって、逃げ出してしまう
ことがあるので、ペット・飼い主の名前、連絡先を記したもの。

[薬]
災害時は人の薬ですら入手することが困難なので、ペット用は大事。

[生活用品]
ウンチ袋、ペットシーツ、ペット用ウェットティ
シュ、予備のリードブラシ、タオル。
犬用靴(瓦礫の上を歩く際のケガの予防に)

いざという時に、大切なパートナーを守るために
日頃から備えをしておくことが大切ですね。

人懐っこい猫ちゃん

朝晩めっきり涼しくなりましたね。
お散歩に行くのも気持ちがいい季節です。
今日は、枇杷島公園に行ってきました。

プティは、昼間お留守番なのでお散歩が待ち遠しく
リードを持って来ると嬉しくて大変です。
外の空気が気持ちいいのか、足取りも軽く楽しそうです。
公園に着くと、一匹の猫がいました。

いつものことですが、プティは興味深々で
近づきます。
すると、ほとんどの猫は背中は少し丸め
軽く毛が立っている状態になります。
まさに臨戦態勢です。
自分は別にケンカする気はないけど
もしそっちからケンカ売られたら買うよ
という状態です。
しかし、今回は全く違います。
プティを気にしつつ、私の方に寄ってきて
足の辺りをすりすり。
これには私もプティもビックリ!
なんて人懐っこい猫ちゃんなの。
ついついドックフードをあげてしまいました。
プティも吠えることもなく、近くでおすわり
しています。
凄い!!こんな事もあるんだー。

警戒する様子もなく、食べると離れていきました。
きっと、お腹が空いていたのでしょうね。
誰かに飼われていた猫だったのかもしれませんね。
なんだか可哀想に思えてしまいました。
いろいろ事情はあると思いますが
生き物を飼ったら、最後まで面倒は見て
あげてほしいですね。