スポーツジム

休みの日にスポーツジムに行っています。
週に1回か2回しか行かないため、翌日か翌々日に筋肉痛になってしまいますが、何が原因なのか?ウオーキングと少しランニングを混ぜて持久力をつけるようにしているのは問題ないと思います。であるならばそのあとにしている、筋力トレーニングかな?以前は、お医者さんに筋力トレーニングは筋肉がつき重くなることで体重増加につながるといわれ、筋力トレーニングはしない方がよいといわれていました。
しかし、海外でしたが、ふくよかな人が、トレーナーの方に、太っていないのに本当に痩せれるのか責められて、トレーナーが40kgほど増加させて、実施したところ
指導したやり方では痩せれなくて、筋肉をつけて脂肪を燃焼させることで痩せられた。と言われていましたが、出来ないです。トレーニングが終わった後に、口福堂で「おはぎ」と「きな粉おはぎ」を買って食べてるよでは無理だとわかりました。
Mozoのグンゼスポーツには10年近く行っているのに全くダメで、リバンドばかりです。
30歳までは53kgだったのが40台で63kgそれが45歳から50歳で83kgに増加
もうあきらめるしかないです。

津島市の工程

今回の工事工程は田んぼの埋め立てからなので、稲刈り後に盛り土をしました。

盛り土をしてから地鎮祭をしました。

今回は因島の大山神社に頼みました。(建築の神様)

住宅密集地では笛、太鼓を使いますので、朝早くからは近所迷惑になってしまいます。

 

地鎮祭が終わり掘方と砕石の転圧を行います。

 

配筋をしてベースのコンクリートを打ちます。

 

ベースのコンクリートを打った後に雨が降りましたので、ポンプを使い水抜きをして乾燥させました。

 

ブロックを積み完成です。

これから埋め戻しをいたします。

地盤調査をした結果は、田んぼ地盤から60cm盛り土をしてから2.5m下は固い土になっていました。

初詣

あけましておめでとうございます。

いつもは10日過ぎに伊勢神宮か伏見稲荷に初詣に行っていたのですが、

今年戌年ということで、西区の伊奴神社のことをTVで言っていたのでに行ってきました。

いつも道路側にあるということで気づいていたのですが、行ったのは初めてでした。

小さい神社と思っていましたが敷地は広く感じました。

屋根に鰹木がなかったので?どちらの神様か判らなかったですね。

鰹木が偶数の場合女性の神様

奇数の場合は男性の神様になります。

神社を廻るときにどちらの神様か確認する楽しみがあります。

今日から休み

昨日は仕事納めでした。

今日から休みです。

今年一年も色々な神社に行ってきました。

伊勢神宮、椿大社、豊川稲荷、出雲大社、美保神社、の写真は見つかりましたが?

なぜか京都の伏見稲荷、清水寺、などの写真が見つからなかった?

また来年も色々な神社に行って見ようと思います

談合について

またも談合の報道が続いています。

談合について本当に無くなったと思っているのだろうか?

落札内容を見て、一つの物件を5件に分割して、5社が落札しているケースがあります。

なぜ別々に落札できるか疑問です。

最初の勤め先は、事業部が民間・公共工事の入札の営業だったので、

入札の土俵に乗るための営業や予算の聞きだしなどをしていました。

計画通り入札が進むか?鉄砲撃つ業者がないかなど最善の注意をしていました。

鉄砲を撃った場合の対策、結果など?

色々な経験をしました。

あまり詳しく書くと問題がありますが、ただ、

すべての営業に対して、土俵に乗るための対策が何で、どうするか?すべてに共通すると思います。

祭日の決め方

地鎮祭などを決める日程は、十二直、二十八宿で決めています。
十二直は飛鳥時代からあり、
二十八宿は1300年ころから使われています。
一般的に使っている六曜は明治以降です。
大安は、「大いにあんぜよ」で、何もしないという意味でした。
日柄を決めるときで、六曜では大安なのに十二直ではすごく悪い日になっていたりします。
三隣亡とは誤記で、
江戸時代は三輪宝と表記され、天地人が三位一体となる大吉日です。
屋立てよし、蔵立てよしと、本来は建築に大吉日です。

詳しい内容が神社からもらった書類に記入してありますので、
参考にされると良いと思います。


参考に、12月22日は先負けですが、天おんという日で、天から万物に恩恵を授かる日。

美肌の湯

玉造湯神社

長楽園 旧暦の10月に出雲大社で神在月のお祭りがありましたので11月29日と30日にかけて行ってきました。

ほぼ毎年のように神在月に合わせて車で6時間かけて行っています。

いつもは昼前から出かけていたのですが、今回は朝早くに出発しましたので、早めに宿泊する玉造温泉 長楽園に到着しましたので、周りを散策しました。

毎年同じところに泊まって温泉にゆっくり入っていますが、ホテルの周りを歩くのは初めてで、おしろい地蔵とか願い石、足湯、美肌の湯ということで、お湯を持ち帰る方が多くいました。

長楽園は古い温泉で、ホテルに男女別々の大浴場と露天風呂があり、それとは別に120坪の混浴大露天風呂があります。露天風呂に入っている人は男性より女性が多いですね、ただ私の場合メガネがないと物体しか見えないので声の判断になり信憑性には欠けるかもしれません。このホテルは昭和天皇が宿泊されたところで、広い日本庭園がありますのでゆっくり過ごせると思います。

 

 

 

登記について

建物が完成してからどのような建物がその敷地に建ったのかを法務局に登記するのを表題登記といいます。

一般的には表示登記といっています。

敷地に建物の配置の図と、各階の寸法、大きさを記入した図が必要になります。

この登記は土地家屋調査士の先生がしています。

基本は建物が出来てから完了検査が終わりおこなっています。

表題登記が終わってから、保存登記と抵当権設定登記を司法書士の先生が行います。

保存登記とはこの建物の所有はだれのものかを明確にするためにします。

抵当権設定は、銀行などの借り入れをしたときに設定をいたします。

銀行融資などで、つなぎ融資を使っている場合は早く実行しないと金利負担がかかりますので、この流れで行きます。

現金の場合は、登記をされない方もいらっしゃいます。

ただ、住宅取得贈与の場合は申告が必要になりますので登記が必要になります。

表示保存登記だけで15万円から20万円と先生によって幅があるため、お客様が別に見積もりを取られるケースがあります。

お客様が法務局に直接聞きに行かれて自分でされる場合もあります。

その場合、表示登記用の500分の1図と250分の1図の作成をお手伝いすることもあります。

また、建物の滅失登記は、解体業者に証明をもらい、ご本人様が法務局に申請すれば簡単にできます。

基本てきには証紙や印紙代だけになりますので、時間の取れる人は担当役所に聞きに行かれると良いと思います。

 

融資について

住宅を建築するに当たって一番重要なことは予算だと思います。

一番言いたくないことだと思いますが、一番の重要なことです。

プランが決まり予算を出して住宅ローンを申し込んで、銀行からの回答が0回答だった場合、計画そのものが破綻してしまいます。

昔は、原因を教えていただいていたので、対応が出来るものもありましたが、現在は個人情報が厳しくなり、保証会社から銀行への理由も教えていただけないようになりました。

そのため、CICなど信用保証会社にお客様が手数料を1000円払って調べていただくようになりました。

連名の場合、お二人ともとっていただく必要が発生します。

最近は携帯の延滞で信用情報にかかる場合が多くなってきました。

延滞を簡単に考えられる場合が多いですが、延滞をすると、完済してから5年間情報が残りローンが組めなくなります。以前は7年でしたが、その期間を過ぎても、延滞した会社には情報が残りますので借入が難しいと思います。

借金の整理を弁護士や司法書士法人がTVのコマーシャルでしていますが、落とし穴がありまして借金を完済してから整理をすればよいのですが、借金が残っている途中からの整理の場合は、その段階で信用保証会社に登録されてしまいます。

注意してください。

市街化調整区域に家を建てる場合②

市街化調整区域に家を建てる場合②

分家申請で建築する場合は一般的に行政書士の方に依頼をされます。

その行政書士の先生方により金額の差がありすぎますので、特定のところでなく2人から3人の行政書士の方に見積もりをお願いしていました。おおまかに、農地転用と、建築許可で30万円くらいかかりますが、先生の方により多少の金額の差があります。

今回は、お客様が申請の理由書などを市役所で確認をして申請文章を作成していましたので、お客様が直接申請されることになりました。

農地転用の図面や開発許可申請の図面、排水計画などを作成、側溝が前面になかったので承認工事での図面作成申請などを作成協力させ頂きました。

今回は30cm以上の盛土となるため、建築許可でなく開発許可になりました。そのために細かい内容の修正が必要となってきました。

市役所都市計画の方から、建築士でも委任状を頂ければお客様に代わって打ち合わせできるといわれましたので、委任状を頂き直接市役所の担当者と図面の打ち合わせをさせていただきました。多少の不安はありましたが、期間内に提出でき、許可を下すことができました。