地震について

地震について

震度7に何回も耐えられるというコマーシャルがあります。

地震には周期があり0.2~1.0秒に揺れが行って戻る動きがあります。

そのタイミングにあった建物は倒壊しやすくなります。

剛性の強い建物ほど短く、木造のような剛性の低い建物は1.0秒になります。

震度7の地震で周期が0.5秒の場合、

木造は揺れが小さく、鉄筋コンクリートなどの剛性の強い建物は揺れがひどくなり倒壊の恐れがあります。

一つの方向で決めこまなく、別な方向でも検討される方がよいと思います。

内容は変わり、耐震強度について

耐震強度3の建物は基準1に対して1.5倍の強さがあります。

壁量計算1.5倍とは全く違います。

壁量は紙一枚で出します。

構造計算の場合A4の紙で100枚以上の計算式になり、時間もかかります。

住宅の特徴2

先日、イシンホームの全国大会で、

構造模型がすごくわかりやすかったので、

添付いたします

住宅の特徴について

先日、お客様の相談に乗っていたところ、色々なメーカーの特徴を話されていました。

建築の資格のある人が聞いた場合、別段特徴のある内容ではないし、

普通に壁換気はしていことなので何も特徴のはないだろうと思いますが、

詳しくない人が説明すると、すごい特徴である。

というように教えられているので、熱が入って、凄く良い建物だと説明しているので、

聞かれる方もすごいんだと思い込みということが判りました。

別の仕事から転職されて、何も判らない人が売れるケースがすごくあります。

ごく普通の内容なのに、良いように説明してお客様が納得しまい、その人を信じてしまうことだと思います。

なぜその会社に決めたか?

コンサル会社やデーターを取った結果

営業が気に入る。信頼できる。で50%以上の決定率となってきます。

商品は15%、会社は10%ぐらいです。

予算とか値引き、プランなんかもっと低くなります。

家を建てた方のアンケートは悪く言う人は少ないと思います。

実際のデーターをはどうなのか?せめて過去5年のお客様の源泉から契約までの流れを調べその会社の決定した本当の内容を調べてから方向性を建てた方が、これからの進め方になると思います。

会社で決めた方は、契約後に資料を見せていただいたのが、東京商工リサーチなどで調べられた書類でした。

これにはびっくりしました。過去に5件ほどありました。

桜の花を見に行こうとインターネットで調べていたら、今年はいつもより開花が早かったために、満開が過ぎて散りかけているところばかりでした。
ただ、今でも満開だったのが仁和寺だったので、行ってきました。
仁和寺は初めて行ったのでどのようなところかわかりませんでしたが、
桜の木もたくさんありすごくきれいなところでした。



リフォーム診断員

先日、休みに8時間近くかかる講習に行ってきた時の証書カードが届いてきました。

思いつきで行った講習なので役に立つか未定ですね。

不動産契約時の重要事項説明に検査を受けたか受けるかの検査員なので、基本的には何も使わないかもしてません。

ひとりごと

住宅のチラシで、まだ根拠のない坪いくらとか出しているところがありますが、実際はその敷地に応じて、建築するためにどのようなことをしなくてはいけないか?じっくりと土地を調査してからでないといえないと思います。
業者により、本体だけの金額で、建てるための付帯工事は入っていないから追加で200万円アップになるケースもあります。
すべて入っているという会社もありますので様々です。

同じ面積、形状により金額は変わったり仕様でも変わったりします。
内容を充分確認してから契約に進んだ方がよいと思います。

注文建築は高くなるからと言われますが、それは、今では少なくなってきたと思います。標準の仕様を提案して、どのようなものを使って仕上げはどのようなものかを説明していれば、契約後の変更も少なくなってきてると思います。変更についても、金額を先に提示してからの変更ですので、20年ほど前のように、気づいたら高くなっていたということは無いと思います。
外構について、契約前に要望をお聞きして提案させていただきますので、契約後の差額も少なくなってきてると思います。

既存住宅の講習会

1月24日に講習に行ってきました。

建築主事を退官された方からの情報で、30年4月から宅建業法が変わり

中古住宅の仲介は、重要事項の説明において状況調査をされたかを説明しなくてはいけないので、資格だけは取っていた方がよいと聞き、9時から16時まで講習、18まで試験を受けてきました。

試験の最中に資料は見ても構わないといわれましたが、調べるのに時間がかかり、頭がショートしました。

建築士に試験でも、法規の試験には基準法の本を見ても良いのですが、そこから調べていくのが大変で、同じようなものでした。

また、受験資格が建築士じゃないといけないし、設計事務所に勤めているなどいろいろありましたが、

どのような建物でも出来るものと思っていましたが、やはり建築士の条件の範囲内といわれ少しがっかりしました。

建築士事務所の登録されているところでないとできないと聞きましたので、持っていて不自由はないですね。

 

スポーツジム

休みの日にスポーツジムに行っています。
週に1回か2回しか行かないため、翌日か翌々日に筋肉痛になってしまいますが、何が原因なのか?ウオーキングと少しランニングを混ぜて持久力をつけるようにしているのは問題ないと思います。であるならばそのあとにしている、筋力トレーニングかな?以前は、お医者さんに筋力トレーニングは筋肉がつき重くなることで体重増加につながるといわれ、筋力トレーニングはしない方がよいといわれていました。
しかし、海外でしたが、ふくよかな人が、トレーナーの方に、太っていないのに本当に痩せれるのか責められて、トレーナーが40kgほど増加させて、実施したところ
指導したやり方では痩せれなくて、筋肉をつけて脂肪を燃焼させることで痩せられた。と言われていましたが、出来ないです。トレーニングが終わった後に、口福堂で「おはぎ」と「きな粉おはぎ」を買って食べてるよでは無理だとわかりました。
Mozoのグンゼスポーツには10年近く行っているのに全くダメで、リバンドばかりです。
30歳までは53kgだったのが40台で63kgそれが45歳から50歳で83kgに増加
もうあきらめるしかないです。

津島市の工程

今回の工事工程は田んぼの埋め立てからなので、稲刈り後に盛り土をしました。

盛り土をしてから地鎮祭をしました。

今回は因島の大山神社に頼みました。(建築の神様)

住宅密集地では笛、太鼓を使いますので、朝早くからは近所迷惑になってしまいます。

 

地鎮祭が終わり掘方と砕石の転圧を行います。

 

配筋をしてベースのコンクリートを打ちます。

 

ベースのコンクリートを打った後に雨が降りましたので、ポンプを使い水抜きをして乾燥させました。

 

ブロックを積み完成です。

これから埋め戻しをいたします。

地盤調査をした結果は、田んぼ地盤から60cm盛り土をしてから2.5m下は固い土になっていました。

初詣

あけましておめでとうございます。

いつもは10日過ぎに伊勢神宮か伏見稲荷に初詣に行っていたのですが、

今年戌年ということで、西区の伊奴神社のことをTVで言っていたのでに行ってきました。

いつも道路側にあるということで気づいていたのですが、行ったのは初めてでした。

小さい神社と思っていましたが敷地は広く感じました。

屋根に鰹木がなかったので?どちらの神様か判らなかったですね。

鰹木が偶数の場合女性の神様

奇数の場合は男性の神様になります。

神社を廻るときにどちらの神様か確認する楽しみがあります。