マイナス12度のスキー

1月に続いてまた友人に誘われて スキーに行ってきました

開田高原MIAスキー場という 少し山奥の場所でした

DSC05566

空いているから良いだろうと勇んで行ったのですが

朝9時ごろスキー場に到着したら なんとマイナス10度!!!

リフトで山を登った辺りは 多分マイナス12~13度位だったと

思います

たくさん着込んだのに寒さで顔が痛くて痛くて。。。

それでも勇んで何度も滑りました

DSC05569

大学のスキー部だった友人が ポールがあるから燃える!と

言って 大回転の旗が立っている所を何度も滑りました

DSC_0669

少しハードに滑ったので通常のスキーなら汗っかきの私は

ベチョベチョになるところでしたが この寒さでまったく

汗は出ませんでした

ピョンチャンオリンピックでマイナス10度だといわれて

いましたが その時の選手の気持ちが 寒さだけはよ~く

わかりました

1月にスキーに行った時のようにこける事はなかったので

とりあえずよかったです

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

今週末の見学会のご案内

2月24日(土)25日(日)に完成見学会を開催いたします

場所は守山区の新守西403です

見学会

内外装とも 女性インテリアコーディネーターが女性目線で

デザインした女性デザイナーズハウス です

女性の細やかな視点から生活動線を考慮した使い勝手や

無駄のない間取りや 小物や雑貨で遊べるインテリアデザイン

へのこだわりなど 工夫が詰まった家を2日間限定で公開

いたします

ぜひ一度ご来場ください

詳細はこちらです→ 女性デザイナーズハウス完成見学会

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

世界の興味深い建物-16

影がない建物

最近 気持ちが晴れないので 何か気持ちがスカッとする

建物はないかと ネットで探していたら 大変興味深い建物を

見つけました

影を落とさないビル-1

       [影を落とさないビル」

このビルの何よりすごい事は、近隣の建物に影が落ちないこと

なのだそうです

影を落とさないビル-2

その秘密はビルの方角と形状にあり ある方角から見ると巨大な

ピラミッドに見えるのに 別の角度から見るとシャークのひれの

ように超薄型なので 影が少ないそうなのですが 建物自体が

光を通すような構造なので 影がかなり出来にくくなっている

ことが大きいのでしょう

柱や梁 スラブなどの構造体がどのようになっているのか 興味

深々です まさか柱まで光を通すようには なっていないと

思いますが 光が反射するような仕掛けがあるかもしれません

影を落とさないビル-3

この建築は「Le Project Triangle」と言って、パリのポルト ドゥ

ベルサイユ地区に最近完成だそうです

北京五輪の「鳥の巣」を手がけた建築家ヘルツォーク&ド・

ムーロンという人が設計しました

1階は一般に開放するようなので 完成したら是非この目で 見て

みたいですが はたして この計画が完成まで続いてくれるかが

一番の問題かもしれません

このように目立つ 斬新な建物を造るには莫大な費用がかかる

のが普通ですが 最近のドバイの例もあるように 不況で一気に

延期 中止となる事が多いですから

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

自分の常識は一般の常識?

自分の中での常識は一般でも常識だ と知らないうちに信じ

こんでしまうことがあります

excel-1

最近一番驚いたのは 「EXCEL」です

私たちはパソコンを使って仕事をしていると かなりの頻度で

EXCELを使っています

今は学校でも習っているようなので 当然誰もが何らかの形で

使っていると思っていました

私の会社でも 社員募集を出す時にはEXCEL使えますか?と

聞くことにしています

先日のテレビ番組で東野幸治 松本人志 長嶋一茂が 

EXCELというもの自体が何なのか知らなかったそうです

スタジオの中が騒然となったらしいのですが 私もその

記事を読んで驚いてしまいました

しかしよく考えてみると EXCELを学校で習っていなくて 全く

使わない仕事をしていたら 知らないということもありえる

ということです

自分の常識は一般の常識と思わず 何でも客観的に見る事が

できると良いですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

世界の興味深い建物-15

興味深い建物の中でも実用的というより 目立つために造ったと
思われる建物を集めてみました
実用的かどうかは別問題ということかもしれません

6

これはただ観光客の目を引くためだけに造ったもののようですね

カナダのバンクーバーにあるものです

7

これ 画面がねじれているようで 気持ち悪くなります

本物を見ても気持ち悪くなるのでしょうか

8

これもオーソドックスですが人を驚かす事が好きで 洒落っ気が

ある人が考えたのでしょうね

9

これは何を模して造ったのか意味不明・・・データもないです

11

ジョン・ギャスライトという名古屋のタレントが 木の上に家を

造っていましたが こちらの方がもっと不安定です

夜眠れないですよね

建築に携わる私たちにとって 恐ろしいですが一度登ってみたい

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

高道の家の建て方 完了しました

高道6の家の建て方を行ないました

大変寒くて大変な日でしたが 快晴になって上等日和でした

両隣に住まいが建っていて狭く、工事はやりにくいですが

ご迷惑をかけないように、注意してきちんと進めていき

ました

ガードマンさんもお願いして みんなで協力したので

一日で屋根まで組み立てることができました

これからも事故が無いように気をつけて工事を進めて

まいります

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

ピョンチャンオリンピックで

平昌冬季オリンピックで なかなかメダルが取れなかった

のが 昨日一気に3つ取れて大変盛り上がっています

高木選手や高梨選手は開催前には金メダル金メダルとずっと

言われ続けてものすごいプレッシャーの中 銀と銅ではあった

けれど 素晴らしい結果でした

高木選手は金メダルと0.2秒差ということだったし 原選手の

モーグルはスピードプラス採点という人の意志が入るもの

なので 実力の他 運がどっちに向くかで決まってしまう

恐ろしい世界だと感じます

銅メダルまではかなり大騒ぎで 日本に帰ってきてからも

メダル獲得者ということで称えて貰えますが 4位とか5位

だとほとんど騒がれず名前も覚えてもらえず ということで

引退してからの待遇や仕事に大きな影響があります

3位と4位の差も ちょっとした運で決まると思うので

あまり差をつけずに称えてあげたいと思います

でも それくらい厳しいからメダルの価値があるということ

かもしれません

いろいろなことを感じて 考えたりすることができるから

オリンピックって面白いのでしょうね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

世界の興味深い建物-14

1

遊び心があるオーナーです

もう少し近くで竜を見たいものです

2

これは「きのこの家」という名称が付いていました

なんとなくわかる気がする名前です

3

スウェーデンにある ねじれたビルです

4

カナダのオンタリオ州にある倒れかけのビル?です

人が驚くことが好きなオーナーなのでしょう

5

オーストラリアにある 家が落ちてきそうな建物

こうやって見ると 世界には目立ちたがり屋というかしゃれの

分かる建築家が多い気がします

日本にある建築基準法のように構造とかの規制が少ないから

出来る事もたくさんあると思います

         自然素材の注文住宅 平成建設(株)  雄治

こっちもね→社長のひとりごと

雪で車が立ち往生

福井県の国道8号線で大雪のため車が立ち往生していて 大変な

事になっています

085fb8572f628413ef06b942c572c65d

道路は車が走り続けていればそれで圧雪されて そう簡単に走れ

なくなることはないよ という話を聞いたことがあります

今回の大雪はそんな噂が全く役に立たないように 車が道路上で

走れなくなっているようです

立ち往生

私は若いころよく来るまでスキー場に出かけていたので割りに

雪道には慣れていると思っていましたが このように前の車が

進んでくれないとどうしようもないです

長距離トラックはサービスエリアで仮眠を取ることがある

ので 車内で寝る装備を積んでいることが多いと聞きますが

たまたま自家用車で巻き込まれてしまった人などは 車内で

仮眠を取る想定をしていないと思います

マフラーが詰まってエンジンがかけられなくなると 寒さとの

戦いになるわけだし トイレや食料品の心配をしなくては

ならないし 本当に大変だと思います

本日には解消できそうだという報道があったのですが

何とか早めに助かると良いですね

車が少しも動かないところにテレビやラジオ等の報道

スタッフが インタビューしていましたが そこまで行けるの

だったら 食料品やガソリンを運んであげるべきだと考え

たのは私だけではないと思います

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

モデルハウスのイベントです

今週末 10日土曜日と11日日曜日に清須市にある平成建設の

モデルハウスでイベントを行います

そのイベントとはベビーアートフォトの撮影会です

ee77dd14d50f03feb4c4e8c9190b5688

今回はあかちゃんが HAPPY VALENTINEの主人公になったり

アヒルのあかちゃんに変身したりしてしまいます

お子様のの可愛い主人公の姿を楽しく撮影してみましょう

ご来場された方には お洒落なストーンプレートプレセントも

ありますよ

週末の連休の一日 モデルハウス遊びに来てみましょう

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと