外壁工事中

外壁の工事が進んでいます

イシンホーム住宅研究会の建物の標準の外壁サイディングは
ジョイントの目地にシーリング剤を使わないメンテナンスフリーと
言われている材料です。

この工法は大変手間が かかり
施工に時間がかかりますが
メンテナンスの時期が大変長いので
お施主様に喜ばれる工法です

足場が解体される日が待ち遠しいですね。

吹き付け断熱工事


吹き付け断熱工事をを行いました


          現場でウレタンフォームを100倍に発泡させるものです

このように隙間なく吹き付けられるので断面欠損が

なく冬暖かく、夏涼しい空間になるわけです

天井は屋根の裏に吹き付けてあるので

屋根裏が暑くなりにくい訳です

外壁パネル貼り工事

スターウッドパネルを外壁に張りました

これで地震にも強くなりました
このパネルはシロアリにも食べられないように
なっている素晴らしい材料です

内部の様子です

柱には赤王者柱という名前の頑丈なもので、
全てステッカーが貼られています

 

建て方

建て方工事を行いました

骨組みを組立てる工事です

材料はたくさんありますが

工場できちんと造られているので、順調に進んでいきました。

綺麗なスタイルで組み立てられていきました

屋根も組み立てられてシートが貼られました

これで雨が降っても大丈夫です

土台、床下地作成

基礎断熱構造のため、基礎に断熱材を取り付けました

土台を取り付けて大引を配置し、床の下地を造りました

床下地は大引を縦横に配置します

床に構造用合板を貼って全てを塞ぎました
これで床もかなり強い剛性がとれました

床下配管工事

床下に入れる設備の配管工事をしました

この建物の床下にはPM2.5をほとんど全て取ってくれる、
エコアイ換気システムが入ります

これはきちんと熱交換もしてくれる優れもので、
このような床下の配管工事が必要なのです

その他に全館空調システムが入り、床下にその機械を配置します
見えないところでさまざまな設備が活躍してくれます

基礎立ち上りコンクリート

基礎の立ち上りの型枠を組んでコンクリートを流し込みました

この基礎の立ち上りコンクリートが固まれば、基礎工事の完成になります

基礎のベースコンクリート打設

基礎のベースコンクリートを打設しました

ポンプ車を使って生コンクリートを流し込みます

生コンクリートを入れながら綺麗に均していきます

流し終わったので後は仕上げです

これが地震に強い頑丈な基礎になってきます

基礎の配筋工事

基礎の配筋工事が終了しました

きちんと正規の位置に配筋されています

配筋検査を行いました

検査はもちろん問題なしでした

基礎工事着工

基礎工事着工しました まず土を綺麗に均して土の板を造ります

防湿シートを敷いて地面から湿気が上がってくるのを塞ぎます

周囲をコンクリートで押さえて形を造っていきます