IKEAに行ってきました

昨年オープンしましたIKEAに行ってきました。

平日に行った知人は混んでなかったという娘の情報を

信じ、仕事始めが済んだ5日に行きました。

午後2時過ぎでしたが、1キロ以上手前から渋滞し、

ようやくすぐ近くまでたどり着くと、係の人がハンドマイクで

メイン駐車場(1500台収容)は満車で、

臨時駐車場へ行くように指示されました。

そこからシャトルバスで移動となりました。


店内はまっすぐ進めないほどごった返して

各ブースをゆっくり見て回ることができないほどでした。

実は我が家のダイニングの照明がIKEA製でその電球を買うのが

メインの目的でした。ハロゲンタイプの特殊な形状で、

家電量販店にも当たりましたが対応できるものがなく、

暗い中での食事を強いられていました。

ようやく照明のコーナーにたどり着き、スタッフの人に

確認したところ、古くて、代替品もなしとのつれない返事。

この辺りをカバーしていただくことが、満足度を高める

大きな要因になる訳で、住宅もしかり、お客様のニーズを

お引渡し後も対応しなければならないと、痛感しました。

今回は短時間でしたが、一般的に家具などの検討まですると

滞在時間は長くなり、そのためにレストランや

フードマーケットまであります。種類は豊富で

野菜カレーは399円、ソフトクリーム50円とかなりの安さです。

ホットドック80円をいただきましたが、味は普通でした(笑)

北欧風の家具がメインですが、テーマごとにブースがつくられていて

イメージしやすく展示されています。小物も豊富にあり、

見るだけでも楽しいかと思います。

ぜひご覧になってはいかがでしょうか?

 

 

本年もよろしくお願いいたします

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

皆様のお正月はいかがでしたでしょうか?

私は例年通り、ゆっくりとリフレッシュのお休みになりました。

大晦日の紅白は総合司会の内村さんが、今までの殻を破った

新鮮さで新たな紅白歌合戦を演出してくれましたね。

思い切ったプロデュースがマンネリ化した状況を一新させました。

人材を信じ、新たな挑戦を見習いたいと思いました。

安室ちゃんも感動的でしたね。節目節目ぼ紅白での出演は、

持って生まれた巡りあわせと言いますか、

運命的なものを感じました。

元旦は恒例の初詣に地元の氏神様、犬山市の姫の宮神社に

参拝です。気持ち新たに、良い年でありますように祈願しました。

皆様にとりましても、今年良い年でありますように!!

 

年末最後の忘年会

学生時代のサークルの忘年会が、年の瀬にありました。

仕事や都合で来れない人もいましたが、15名ほどの参加です。

話題は30数年前当時の合宿や学校祭で盛り上がりました。

よく覚えていない当時のことが、記憶力の大変良い人のおかげで

徐々によみがえっていくものですね。みなさん年も取りましたが、

元気で笑顔で楽しい時を過ごせました。

弊社も今日で仕事納めです。

皆様には大変お世話になりまして、ありがとうございました。

来年は今年以上に皆様にとりまして、良いお年でありますように!!

年末のモデルハウス清掃

いよいよ今年も押し迫ってきました。

モデルハウスは日々きれいにしていますが、

ガレージのコンクリート部分が植え込みから流れる雨水で、

苔が目立つようになりました。

デッキブラシではなかなか落ちないので、高圧洗浄機の出動となりました。

最近OBのお客様からコンクリートの汚れが目立ってきたが、

何か良い方法はないかと相談があり、その都度お貸ししている

ケルヒャー製高圧洗浄機です。我が家のために購入しましたが、

一度しか使っておりません。お客様に貸し出す回数の方が多く、

家内に嫌味を言われます(笑)

写真ではわかりにくいのですが、高圧の水できれいに落ちます。

(右側がbefore、左側がafterです)

合わせて外壁も洗浄しましたが、モデルハウスの外壁材は

親水加工が施されていて、やはり溝に入ったホコリが

きれいに流れ落ちました。

メンテナンスで昔の外壁材は耐久性も良くなく、

7~10年に一度、洗浄、再塗装が必要でメンテ費の負担が

多かったのですが、最近はより耐久性も良くなり、

雨水汚れを洗い落とす「セルフクリーニング機能」、

光触媒で太陽光で汚れを分解するもの、

ジョイント部のシールも超高耐久仕様のものなど

ロングライフでメンテ費用を抑える良い材料がたくさんあります。

設置費用との兼ね合いもありますので、ご相談ください。

愛西市地鎮祭

続いて愛西市でも地鎮祭を行いました。

こちらのご計画も市街化調整区域内の

土地に建築する計画です。

市街化区域内の土地の場合はそのまま建築確認申請を

行うことができますが、津島市や今回のケースの場合、

建築は誰でもできる訳でなく要件を満たし、許可を取る必要があります。

今回は都市計画法制定以前(昭和45年)から地目が宅地の

ケースに該当します。私の家の時も同様でしたが、

その時と比べ法律が改正され、申請手続きに必要な書類も

増え大変煩雑になりました。

許可なく建築する訳にはいきませんので、粛々と指摘事項や

表記の是正をして、受付をしてもらいました。

細かい部分は我々専門家にお任せいただければとは思いますが、

土地があっても、それぞれの要件、条件によって建築できるまでに

日数を要します。

仮住まいをいつまで借りるか、お子様の入園、転校のタイミングなどにも

影響する場合もありますので、注意が必要ですね。

地鎮祭も無事終わり、年明けからいよいよスタートです。

お施主様もいよいよ始まる期待感でいっぱいです。

ご期待以上のお住まいの実現のために

我々スタッフ一同一生懸命取り組んでまいります。

連日の地鎮祭Ⅱ

津島市、愛西市で地鎮祭を行いました。

津島市の方はご実家の土地(田)に開発許可を取り、

建築をいたします。通常開発許可は行政書士など

専門家に依頼し、費用も時間もかかります。

一般的には費用は40万~60万前後、期間も

申請図書、書類を行政と打ち合わせし、是正したり、

役所内の手続きなどで2か月~半年かかる場合もあります。

今回はなんとお施主様ご自身で手続きをされました。

もちろんかなりサポートをさせていただきましたが、

奥様が積極的に動かれまして、見事に許可を受けました。

お見事です!!

お客様にとりまして地鎮祭は今まで図面やショールーム、

モデルハウスや見学会などが中心に行われてきた家づくりが、

現実に動き出すスタートとして、いよいよだなあと実感する

機会となります。

これから安全第一で、夢のお住まいつくりに取り組んでまいります。

よろしくお願いいたします。

クリスマスのカフェ

岐阜県多治見市にあるカフェ・灯屋に行ってきました。

HP→http://www.akariya.com/

お店は古い建物を改装して、和とアンティークが合わさった

とても雰囲気のあるカフェです。

以前、お施主様でカフェめぐりの好きな方に教えていただき、

お気に入りのカフェです。店内の装飾を季節ごとに変え、

今はクリスマスバージョンです。

家内が好きで、よく連れて行かされます(笑)

コーヒーの器もおしゃれです。マイセンやウエッジウッド、

ロイヤルコペンハーゲンなどで楽しめます。

陶器に興味があり、何でも知っているわけではありません。

その都度カップの裏側のマークを見て、検索しています(笑)

無花果(いちじく)のシフォンケーキも

おいしくいただきました。

 

2018年手帳を買う

今年も押し迫ってまいりましたね。

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、

毎年恒例の手帳を購入しました。

ずっと使っている“手帳の高橋”の

商品№51 ビジネス手帳5です。

サイズは96ミリ☓150ミリ 厚さ10ミリ。

スマホなどで行動管理をしている方が多い中、

私はアナログ派です。

この手帳を愛用しているわけは、

1.デザインがシンプルで飽きがこない

2.上着のポケットに入り、邪魔にならない

3.見開き2ページで一週間、日にちごとに6段記入欄あり

4.大安、仏滅など日柄の記載あり(建築は結構重要です)

建築の場合、出会いからお引渡しまで1年以上かかる場合が

少なくありません。お引渡しの時にお話しさせていただく、

初めてお会いした日はいつで、打ち合わせやこだわり、

地鎮祭、上棟式はこんな風でした

・・・など“家づくりストーリー”でこの手帳が大変役立ちます。

来年度のこの手帳に、新たな出会いが記入されていきます。

楽しみですね!!

 

高校野球部OB会

高校まで部活は野球部でした。

野球部があり、頭を坊主にしなくていい高校という条件が、

進学先を選ぶときの結構重要なポイントでした。(笑)

もちろん、弱小チームで、グランドも外野の一部は

サッカー部と共用という中で“甲子園”を夢見てやっていました。

高校2年の夏の大会後に、仙台に転校してしまいました

バッテリーを組んでいた同期とは数年に一度は会っていましたが、

その同期が系列の愛知県内の会社に戻って来たのを機に、

一緒にやった2年先輩までOB会を開きました。

卒業以来40年ぶりにお会いしました方もありました。

顔や頭(笑)、体つきは私を含め大きく変わり果てていましたが、

それぞれすぐに誰かわかるものだと感心しました。

監督もお越しいただき、当時の話を楽しくしているうちに、

“〇〇との試合のあの場面がどうだった”

“スクイズ外せのサインを無視して、点を取られたよね”など

記憶がよみがえって来るものですね。

この中で4人は教員(監督も含む)で、校長先生もいらっしゃいます。

当時を知る私からすると、生徒がかわいそうと少し思いましたが、

口には出しませんでした。若いころは、それぞれ野球部の顧問を

皆さんされていたそうです。本当に野球が好きなんだなあ。

家内からは“怖い人の集まりみたいだね”と言われましたが、

なるほどそう見えますね(笑)

餅つき大会

弊社がある、中村区塩池町あたりは、最近少なくなりました

自治会や子供会などの交流がまだある地域です。

事務所の隣にある、土江神社(ひじえ)では春、秋のお祭りもあり、

お神楽の奉納もあります。お祭りの前にはご近所の方たちが集まり、

社務所で笛や太鼓の練習をされる音が聞こえてきます。

現代社会では日々の生活、暮らし、仕事に追われてなかなかそのような

時間も作れなくなっている中、

地域コミュニティーを維持していくのは大変難しいとは思います。

先日、塩池公園で人だかりしており、何かとのぞいてみましたら、

町内会の餅つき大会をしておりました。

 

少子化の中、子供たちの数は少なくなっていましたが、

季節を感じるこのような催しはぜひ続けてほしいものだと感じました。