平屋 完成見学会最終日!!

昨日今日と中村区におきまして、“終の棲家”平屋建ての

完成見学会を開催中です。

お客様のご厚意で2日間の限定ではございますが、

なかなか見学できない平屋の建物です。


昨日も平屋に興味のある方が多数お越しいただきました。

風通しもよく、無垢の床材の心地よさや平面で生活することの

メリットなどを感じていただきました。

なかなか敷地の事情で、建てたくても実現が難しく、

究極の住まいと言われている『平屋建て』ですが、

一部2階を設けたり、屋根裏の空間をうまく活用して、

ロフトや小屋裏収納をつくることで、

上手にデザインすることも可能です。

本日限りとなりますが、天気の良い日ですので、

お出かけのついでに、ぜひお越しください。

お待ちしております。

イシンホーム住宅研究会 研修Ⅱ

2日目は朝から前日の講義の続きを受けました。

新商品として、もっと自由にマイスタイルを選ぼうをテーマにした

夢現MIRAIの発表もありました。

お好みのスタイルを選ぶと、そのテイストに合わせインテリアを

コーディネートいたします。インテリアメーカーと提携して

家具・小物を特別お値打ち価格で提供も致します。

その後、ビンテージスタイルのモデルハウスの見学です。

参加人数が多いため、時間をずらし高松市のモデルハウス見学に

向かいました。

岡山市から瀬戸尾橋を渡るルートです。

瀬戸大橋は1978年の着工から9年6ヶ月を経て1988年から

供用開始され、総事業費はおよそ1兆1338億円である。

13.1Kmの延長を持つ。これは鉄道道路併用橋としては

世界最長で、人工衛星写真でも確認できるそうです。

1時間半ほどで到着し、見学しました。

ダークブラウンのシックな家具が映える、ヴィンテージモデルの

仕上がりで、SNS映えする住いになっています。

お客様のお住まいがより楽しく、気持ちの良い生活を

送れますよう、研修で得た情報をご提供してまいります。

イシンホーム住宅研究会 研修

2日間にわたり、イシンホーム住宅研究会の研修に

行ってまいりました。全国の加盟店二百数十社が参加する

年に一度の研修です。

SNSの時代、お客様に情報や感動の映像を駆使して、

よりわかりやすく安心していただくことをイシンホームでは

大変重要と考えており、その研修が初日みっちり行われました。

工事の過程はもとより、お引渡し後に簡単に自身でできる

住いのお手入れや調整の動画など続々と作成して、

メンテナンス費用を抑えながら、10年後、20年後、30年後と

ずっと安心して暮らすサポートさせていただけます。

また、様々なニーズに対応すべく新商品の発表もあり、

追って最新情報をお届けいたします。お楽しみに!!

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House

(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして

太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、

年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の

収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、

国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題の

ひとつとして位置付けられています。

そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」

導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で

創るエネルギー量が多い=ZEHゼッチ

(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに

注目が集まっています。

政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

残す期間も2年を切り、標準化に向けた段階に来ております。

先日、LIXIL(リクシル)でZEHの勉強会に参加いたしました。

 

私たちのつくるお住まいの性能は、ほぼ省エネ基準は

満たしております。

ただし、ZEHの認定を取るには、一棟ごとに数字化して

認定機関で適合証明まで取得する必要があり、

別途費用が発生します。

補助金を有効に活用したり、申請手続きを簡素化し

費用を抑えることで、建てられる方にとって、

より高性能で、省エネで快適な住まいを実現しやすく

なるために、様々なご提案をできるようにしてまいります。

春!!

皆さんは花見に行かれましたか?

先日、営業チームでお昼に近くの清須城公園に行ってきました。

いつもこのタイミングで行くと、まず駐車場に入れませんが

今回は少し待ってはいることができました。

清須城もきれいですね!!

我が家の春も少しお届けいたします♬

チュリップが咲きましたね。

桜満開!!

近くの落合公園に桜を見に行ってきました。毎年この時期に訪れるところです。この時期、駐車場が満車で止めるのに時間がかかり、毎年もっと早い時間に来ないとねと話しに出ますが、行くのは一番混雑するお昼時になってしまいます。


今年の満開は通常より1週間以上早く、入園式や入学式まで持ちそうにありませんね。気持ちの良い気温で満開の花をめでながら、お弁当を食べて公園をウオーキングです。満開の見事な咲き振りとあと数日で散ってしまうはかなさとぱっと新緑にかわる桜は、待ち焦がれた春のこの時期に見事にマッチしていますね。

 

球春!!

元高校球児のコージです。春の選抜高校野球が始まりましたね。

地元東邦高校は残念ながら、1回戦敗退で残念でした。今から数十年前(笑)の高校球児の頃も愛知県は私学4強と言われ、中京、東邦、享栄、愛知高校が他校を圧倒しておりました。練習試合を運良くさせてもらえた時は、相手は私たちレベルには2軍か3軍のメンバーで十分でした。そこにも5回コールド負けしたのを思い出しました。その人たちも地元では騒がれた人たちばかりで、甲子園をめざして強豪校に入っても、もっとうまい選手たちがいて上には上がいると思い知らされたに違いありません。弱小チームの私たちと甲子園レベルとの格差はいかほどかと考えると、笑えてきますね。

でも観戦していると、今の采配はなんだとかなぜここでこうしないのだとプロの解説のような自分がいて、野球は面白いものですね。間もなくプロ野球も開幕です。中日ドラゴンズは今年は若手の台頭や新外国人が頑張ってくれ、低迷期を脱出してくれることを期待しています。大谷選手もかなり厳しい中ですが、メジャーリーグでの活躍に期待してしましょう!!

 

お彼岸

今までは祭日に仕事が多く、親任せにしておりました。春分の日に休みが取れましたので、

墓参りとお彼岸法要に出かけました。

彼岸には春彼岸と秋彼岸があります。それぞれ、春分の日(3月21日頃。その年により変動)、

秋分の日(9月23日頃。その年により変動)を中日として、その前後の3日を合わせた7日間を彼岸といいます。

春分と秋分は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日ですが、

お彼岸にお墓参りに行く風習は、この太陽に関係しています。

仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、その反対側の私たちがいる

迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)といいます。

そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、

彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました。

お彼岸はインドなど他の仏教国にはない日本だけの行事だそうです。

日本では、正月など神道にまつわる行事を行う一方、仏教を説いた釈迦の教えも受け入れてきました。

お彼岸は「日願」でもあるため、太陽の神を信仰する神道と結びつきやすかったという説もあります。

また、春の種まきや秋の収穫とも結びつき、自然に対する感謝や祈りが

ご先祖様に感謝する気持ちにもつながって、お彼岸は大切な行事となりました。

日ごろは困ったときの神頼み、ご先祖頼みで都合よくお願いしておりましたが、

改めてご先祖様に感謝した一日でした。

上棟おめでとうございます!!

ブログをしばらくサボっておりました。少数ですが、いつもチェックして

頂いている方からもご指摘を受けておりました。

がんばってまいります。キリッ笑

愛西市にて先日上棟式を執り行いました。

特に奥様のこだわりがたくさん詰まった素晴らしいお住まいが

いよいよ始まります。とは言っても建築の場合、着工した時点で

ほぼ半分以上の段取りがすでに進んでいます。

あとはしっかり各工程でのチェックがメインとなります。

ご主人様の祝詞の奏上です

 みなさま揃っての記念写真です。

イシンホーム仕様の大変高性能で住みやすいお住まいです。

普段大変冷静なご主人様が、上棟式を迎え、

気持ちが高ぶっていらっしゃる感じが印象的でした。

ぜひご期待以上の素晴らしい建物を造って参りたいと思います。

 

IKEAに行ってきました

昨年オープンしましたIKEAに行ってきました。

平日に行った知人は混んでなかったという娘の情報を

信じ、仕事始めが済んだ5日に行きました。

午後2時過ぎでしたが、1キロ以上手前から渋滞し、

ようやくすぐ近くまでたどり着くと、係の人がハンドマイクで

メイン駐車場(1500台収容)は満車で、

臨時駐車場へ行くように指示されました。

そこからシャトルバスで移動となりました。


店内はまっすぐ進めないほどごった返して

各ブースをゆっくり見て回ることができないほどでした。

実は我が家のダイニングの照明がIKEA製でその電球を買うのが

メインの目的でした。ハロゲンタイプの特殊な形状で、

家電量販店にも当たりましたが対応できるものがなく、

暗い中での食事を強いられていました。

ようやく照明のコーナーにたどり着き、スタッフの人に

確認したところ、古くて、代替品もなしとのつれない返事。

この辺りをカバーしていただくことが、満足度を高める

大きな要因になる訳で、住宅もしかり、お客様のニーズを

お引渡し後も対応しなければならないと、痛感しました。

今回は短時間でしたが、一般的に家具などの検討まですると

滞在時間は長くなり、そのためにレストランや

フードマーケットまであります。種類は豊富で

野菜カレーは399円、ソフトクリーム50円とかなりの安さです。

ホットドック80円をいただきましたが、味は普通でした(笑)

北欧風の家具がメインですが、テーマごとにブースがつくられていて

イメージしやすく展示されています。小物も豊富にあり、

見るだけでも楽しいかと思います。

ぜひご覧になってはいかがでしょうか?