ウィンドウズ7終了

1月14日でウインドウズ7のサポートが終了したので 使い

続けるとパソコンにウィルスが入ったりしたら治らなかったり

データが壊れて困るから ウィンドウズ10とかに変えましょう

といわれています

確かにここ最近ウィンドウズ7の私はパソコンの軌道や動作が

が遅くなってきて使いづらくなって来ています

しかしウィンドウズ7事態は機能に問題があるわけでなく

動きが快適でさえあれば大変便利だと思います

それでも新しいOSを作り続けることは企業が発展していく

には不可欠だと思いますが ユーザー側にとっては迷惑な話に

なってきています

OSを替えるとアプリを入れなおさなければならないし 入れ替え

作業にかなり時間をとられるし 中には使えなくなるものもある

ようだし 何よりコストがかかるので百害あって一理なしだと

思います

OSが発展途上だった頃は新しいものが出ると また使いやすく

なったと飛びついたものですけどね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから