大風19号の被害

先週末の台風19号では各地でかなりの大変な被害が報告されて

被害に合われた皆様にはお見舞い申し上げます

住宅が浸水すると 畳や家具などがすべてだめになる他 床の下地や

土台や柱など 水に浸かった部分はきちんと乾かさないと 強度が

低下したり 白蟻などの被害に合い易くなります

建物のケアは大変大事なので 専門家に相談の上行ってほしいと

考えます

愛知県は予想よりも雨風が強くならずに 被害が少なく本当に

良かったと考えています

私の自宅では掃き出しサッシにシャッターが付いていないので

物が飛んできてガラスが割れるとまずいということでダンボール

をガラスに貼り付けて防御していました

それをするのにも時間がかかって大変でしたので やはり新築時に

きちんと防災の検討をして開口部にはシャッターをつけたり面格子を

付けたりすることは重要だと再認識したところでした

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから