MGCでの設楽選手

「MGC」 マラソングランドチャンピオンシップが開催され

私もかなり真剣に応援していました

news_20190917173320-thumb-645xauto-165221

マラソン一発勝負でオリンピック代表を決めるというものです

全日本記録保持者の設楽選手がスタートから飛び出して30

キロ過ぎまで独り舞台だったけど 失速してしまいました

現日本記録保持者の大迫選手は5秒差で3位 最後のダッシュで

負けてしまいました

マラソンというものは短距離や中距離の協議と違って予想通り

にはいかないものだということを痛感させられました

設楽選手が行った戦い方は 一般的には駄目だといわれていますが

今回は世界のスピードに挑戦していた 気温が低かったら素晴ら

しい記録が出ていたなどの好意的な意見が多かったです

でも 結果はオリンピックに出られなくなった訳で 私は良く

なかったのではないかと思います

帽子をかぶっていなかったり 氷をとらなかったり 暑さ対策が

万全でなかったので できることは全て行って戦ってほしかったな

なんて感じました

まあ 見ているほうは何とでもいえるので勝手ですけどね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから