血液型の不思議

血液型の分類法は、ABO式やRh式がありますが 一番一般的な
ABO型はどうして ABの次がOなんだ と皆が感じていました
私も小さい頃にはずっとそう感じていました

実はもともとA B C型だったのが 「抗A抗体と抗B抗体」の
どちらをも持ちあわせていないC型を 数字の「0(ゼロ)」に
ちなんで「0(ゼロ型)」としたところ、アルファベットの
「O(オー)」と間違えられて いつのまにか「O型」と呼ばれ
るようになったんだそうです

出来すぎた話のような気もしますが なるほど と思い納得しました
ネット社会になってくると 昔疑問を持っていた内容の答えが
簡単に手に入るようになって 時代の変化を感じます

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから