防犯住宅について-1

先日 私たち平成建設の事務所に若い警察の方が「お話が聞きたい」と 突然入ってこられました
みんなで驚きましたが 別にやましいことは何もないので私が
代表で話を聞きました

要するに 最近このあたりは大変物騒なので何か気がついたら
すぐに警察へご連絡ください 近所の交番は普段人がいない
ように見えますが 昼間は年配の人間が3人交代で詰めています
という内容でした

せっかくなので泥棒や痴漢について色々質問しましたが
どんな質問にもきちんと答えていただきました
やはり 泥棒は戸建て住宅よりは集合住宅に入りやすいこと

戸建て住宅に入る場合にはガラスを割って入る事 シャッター
が閉めてあると まずその家を除外すること などを教えて
いただきました

私たちは防犯対策として せめて1階にはシャッターを付けま
しょう と推奨していますが それが正しいことが警察の方の
お話によって証明されました
お出かけする時はシャッターを閉めましょう!

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから