タワーマンションの恐怖-2

タワーマンションに住んでいる子どもは 耳系の病気が多いそうです
例えば33階に住んでいると100mほどの高さになり 毎日
地上と100mの高さを何回か往復するわけで 気圧の変動から
三半規管に影響が出てくるようです
それによって弱い子は乗り物酔いのような症状がでるという
報告が出ています
日本製の高速エレベーターが かなり高性能で作動時に揺れが
抑えられていて素晴らしいという話は聞きますが気圧の変動
は抑えられナインかもしれません
また40階とか50階になると 微妙に部屋が揺れることが
あるようです
地上は無風でも上空150mになると風が強いときがあるからです
上層階に住んでいると お風呂のお湯にさざなみが立っている
ことがよくあるとの事です
タワーマンションにはこれらのデメリットがあるとネットに
書かれていました
一度は憧れて見上げたことがあるだろう タワーマンション
住んでみるとここに書かれていたことが全て大きなデメリット
だとは感じないのかもしれません
これらの内容を理解した上で購入されるとよいのでしょう

名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから