老後は投資で資産形成?

麻生金融担当相が「受け取らない」とした「老後2000万円
必要」という金融庁の報告書について 報告書に関わった委員
らが日本テレビの取材に答えて
「今回の報告書の一番のターゲットは高齢化社会にふさわしい
金融の仕組みを考えましょう
したがって若い人が資産形成するときに金融機関の手数料が
とても高かったり不透明だったりする
これを大幅に改めていきましょう」
と言っていました

要するに資産形成のための投資をしていきましょう と主張
しているようですが 投資を人生の計画に入れることを推奨
するのはどうかな?と考えてしまいます
リスクが100%無いものを作れば良いのですが そんな訳
にもいかないのでしょう

そうなると太陽光発電を屋根に設置して20年間 売電収入を
得るのはリスクが0に近いので本当に良いものでした
20年間同じ価格で売電できるのですが 毎年 初年度に決まる
売電価格を下げていくので 利益をたくさん得ようとするのは
今年か来年あたりが最後になりそうです
このようなシステムをもっと活用できると良いですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから