沖縄の不都合な真実

「沖縄の不都合な真実」という本を読みました

71ZwIEAqtOL

普天間と辺野古の基地問題を中心として沖縄に住んでいる

人の事が書かれている本です

日頃より 基地移設問題はよく報道されているのである

程度は把握しているつもりでしたが 内情はもっと深く

全く知らない事ばかりでした

なぜ基地問題がこれほど長引いても解決しないのかと

いう事が少しわかりかけてきました

本州に住んでいる人が 沖縄基地問題の報道を聞いて 正義

感で反対運動をしている人がいますが きちんと内部事情の

本質を理解されていれば良いのですが 報道されていること

だけで判断していてはいけないということです

報道が正しいと決め付けてはいけないということですね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから