分譲マンションのデメリット

昨日は一戸建て住宅に対しての分譲マンションのメリットに
ついて書いてました
本日は反対に分譲マンションのデメリットについて考えて
みたいと思います
一戸建て住宅一番の違いは上下左右に別の世帯の人が住んで
いるということです

その中で音のトラブルが発生しやすいことが一番に上げられます
特に古いマンションはレオパレスまで酷くなくても生活音の
他 足音なども響く建物があったようです
新しい物件は相応の音対策はしてありますが 使い方によって
は音が漏れることは多々あるようです
次に分譲マンションは管理費や修繕積立金が毎月必要であることです
マンションの共用部の管理や 10数年後に必要になる大規模
修繕のための費用に使われるものですが 数万円かかるところ
もあり 注意が必要です
その組合の役割分担が順番でまわってくることもあります
また 駐車場代も別料金でかかってくるマンションが多いです
一戸建てだと敷地内の駐車場は当然費用がかかりませんが
そこの違いは気になるところです
また同じマンションに気の合わない人や トラブルがあった
人が住んでいても顔を合わせることがあるということです
そんな様々なデメリットを理解したうえで分譲マンションを
選ばれると 良いと思います

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから