訴訟社会の始まり?

つぼ八浅草駅ビル店」で2011年 店舗の段差につまずいて

首や腰などをけがした高齢の客が ツボ八の運営会社に合計

約1160万円の損害賠償を求めた訴訟の判決があり 原告が

けがをしていなければ株取引で収益を上げていた可能性を

指摘し260万円の支払いを命じたそうです

また オレオレ詐欺で約1550万円をだましとられた東京都の

81歳の女性が 定期預金の解約を止めなかったのは注意義務

違反にあたるなどとして 都内の信用金庫に対して全額の

損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたそうです

訴えたい気持ちはわからなくもないですが 被害にあった事は

他人のせいだ という考え方の気がして 気持ちのいいものでは

ありません

アメリカなどのような訴訟社会になっていく前にまず自分で

注意して自分を守るという基本的な考え方でいきたいです

名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから