ノートルダム寺院の火事

早朝 大きなニュース

「パリの観光名所ノートルダム寺院で大規模な火災が発生 」

が飛び込んできました

過去 足を運んだことがありますが 大変大きくて素晴らしい

建物で 現在の便利な重機がない時代にどのようにして 造られ

たのだろうかと思いをめぐらせた記憶があります

石造りの用に見えたのですが構造的にどのように造ってある

かも興味が沸いたものです

今朝のニュースで外は石造り 中は木造と言っていたので

火事で燃えて焼け落ちるのは理解できました

歴史的な建造物というものは何百年も残って後世に受け継がれ

るものではありますが 無くなるのは一瞬だと改めて感じました

自宅の倉庫が燃えたことがあるので 火事の恐ろしさは理解して

いるつもりでしたが 改めて自分に言い聞かせないといけない

と感じました

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから