消費税増税の再延期???

「消費増税は見送りの可能性ある」と京都大学大学院の藤井
聡教授が指摘しているようです
「増税しなくてもリーマンショック級の下落が来る」という
主張です

理由は 大和総研が昨年11月に公開したレポートによると
今年は 海外ではトランプ政権の迷走や中国の経済減退
中東リスク 国内では残業規制強化の影響で3.6%もGDPが
縮小する可能性があるといいます
リーマンショック時の下落率は3.7%だったのですが 今年は
不測の事態が起きずとも リーマンショック級の冷え込みが
予想されていることになるので藤井教授はこうしたデータ
から「増税を延期と言える状況にある」と分析しています
しかし もう2回も消費税増税を見送っているので また
ここで見送ると安部政権の信用がた落ちになりそうです
それでも 私たち住宅業者にとっては 消費税増税になると
いくら緩和措置があっても お客様の負担は必ず増えるので
伸ばしてほしいという正直な気持ちです
しかし さすがに延ばさないでしょうね というのが私の
予想です

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから