怪我を我慢すると感動に?

実業団のの女子駅伝クィーンズ駅伝を見ていたら 岩谷産業の

飯田怜選手が 転倒して足の骨を折ったようで それでもその後

中継地点まで300mほどを這って進んだ模様が中継されて

いました

見ていると係員の人たちもどうして良いか分からず 頑張れ

あと70m とか声をかけている人もいました

そんな中 何とかたすきを繋いだのですが 3位だった岩谷産業は

当然ですがビリになりました

テレビでは感動的! という観点で中継していて ネットでも

素晴らしい 感動した という声が多かったです

しかし 転倒しても走ったり歩いたりすることができれば そう

している筈なので まず骨が折れているか靭帯がおかしくなって

いるなど 大きな怪我である可能性が大きいのは明白でした

駅伝のような種目だと選手はよほどのことがないと棄権は

しないので 誰かが止めてあげなければいけなかった と思います

骨が折れたまま無理に動かし続けていると 回復が遅くなったり

また選手生命が脅かされるような致命的な怪我になったり

します

貴乃花が怪我と戦って引退に追い込まれた相撲も 感動したと

言われていました

私もハーフマラソンで肉離れしたのに 止めずに我慢して走り

そのままゴールしたらその後3ヶ月走れませんでしたが これは

レベルが違いすぎる話でした

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから