「ギャンブル依存症対策」の改廃

菅内閣官房長官が安部首相の自民党総裁連続三選を前提に

驚きの改革「ギャンブル依存症対策」を提唱しました

20170701-00072783-roupeiro-000-3-view

ギャンブルと言えば日本ではパチンコですが パチンコ景品

交換所の改廃に踏み込むといっているそうです

日本では 長い間公営ギャンブル以外は禁止されているのに

パチンコは敷地外にある 店舗と無関係だといわれている

景品交換所というものを使って 実質的に換金できるような

システムで営業されています

何故か警察もそれを認めていることになっていて 敷地内に

景品交換所がある所も多く 最近たまにそれを取り締まって

いることもあるようです

カジノ法案を通す時にギャンブル依存症の問題を言われて

いたので それを処理するにはパチンコの換金を何とかしな

ければならないと考えたのだと思いますが パチンコの換金

制度は50年もの長い歴史があります

警察とも長い間協力体制をしいて法に触れるか触れないか

ぎりぎりのグレーゾーンでやってきているわけだし

携わっている人数がかなり膨れ上がっていて 23兆円とも

言われる パチンコ業界で 換金できる制度を取り締まったら

パチンコは一気に廃れていくと思います

私も若い頃夢中になったことがあるのでパチンコの魅力は

よくわかっているつもりですが 換金ができなくなったら

ゲームセンターと同じ様なものになってしまいます

パチンコ業界から献金を受け取る議員が多いことも難しい

要因の一つです

これほどの困難がある換金制度を改廃することができたら

菅官房長官は物凄い力を持つことでしょう

暫くはそのことで政治を楽しむことができますね

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから