オール電化住宅だと

北海道地震で 全域が停電になり住民の皆様は本当に困って

おられましたが 40時間ほどで ほぼ全域が復旧されたとの

ことで やれやれでした

みんなで順番に スマホの充電をする場面がテレビで放映

されていました

現在新しく新築する住まいは 7割方オール電化仕様なので

停電になると 何もできないということです

ただガスを使用していても ガス給湯器などは電気がないと

お湯を沸かす事はできないようになっています

新築住宅を計画するときには オール電化だと停電時に全く

何もできなくなるのではないか という質問をされることが

ありますが まさにその通りになったわけです

結局は電気ガス併用住宅にしておいても 今回の地震で

生活に困らなかったという訳にはならず 停電時でも使える

カセットコンロなどを災害時用に準備しておくということが

重要だということです

地すべりや地盤の液状化などで建物が破損していたら どう

しようもないですが 大きな地震が来ても出来る限り住まいに

損傷が少なくなるような工夫が必要だということでしょう

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから