祝・みやぞんの完走

昨日 毎年恒例の24時間テレビが放映され みやぞんさんの

トライアスロンに挑戦する姿が映し出されていました

毎年同じように9時少し前にゴールするという演出も

成功して 良かった良かったでした

24時間テレビのマラソンは割と興味があって以前から

チェックしていますが 制作側の苦労が如実に現れていて

面白いところがあります

何しろ8時半~8時50分位までの間にゴールしてほしい

のですがこればかりは中々うまくいかず 時間内にゴール

できないこともしばしばありました

そういう時のために9時からの番組を抑えてその中で

ゴールしても良いようにしておいたり こっそり車で

ショートカットしてみたり・・・

中にはゴールしてもまだ元気で 必死でゴールしたと

いう映像にならなかったこともありました

みやぞんの場合はかなり体力があるのでトライアスロン

という種目にしてみたことは良かったのですが スイム

バイクランの時間や距離をどのように調整したらよいかわか

らず発表がかなり遅れてしまいました

結局24時間テレビなのにスタートが33時間前になって

しまいました

選手を決めて練習をスタートしてから この人だったら時間

ぎりぎりにゴールするには 何キロ走らせるのが良い と後から

距離を決めるのはそもそもおかしいと思います

やはり 最初にに距離を決めてその完走に向かって練習を

する というのが自然の流れだと思います

まあテレビなので仕方がないことが多いですね

もともとチャリティなのに出演者は報酬をもらっているの

ですからおかしな番組なのです

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから