大阪の地震でブロック塀が倒れた

昨日の朝 平成建設の社内でミーティングをしていた時に

不気味な揺れがありました

大阪府北部で最大震度6弱を観測した18日朝の地震ですが

市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊して小学生の

女児が亡くなられたそうです

ご冥福をお祈り致します

たまたまこの塀の横で歩いていて 何人かいた中で彼女だけ

逃げ遅れたということのようです

地震-1

この写真を見るとコンクリートの擁壁の上にブロックが8段

積んであってそれが接合部から折れて倒れたようです

建築基準法では高さが1.2mを超えると控えのブロックを

積まなければならない とあったと思いますが 施工されて

いないようです

ブロック塀は重量があり地震に対しては弱いです

特に古いブロック塀は控えが無いものが多く 地震が来ると

倒れそうなものが多く見られます

平成建設でもブロック塀を新しいものに変えてほしいという

工事を行いますが 解体の時大ハンマーでどつくと簡単に

倒れるものが多いです

私たちが見ると これは危ないという塀が数多くあります

古くて高いブロック塀はあまり近づかないようにしましょう

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから