車と生活と住まい

神奈川県茅ヶ崎市の国道で 90歳の女性が運転する乗用車が

横断歩道などを歩いていた歩行者を次々にはねて 1人が死亡

したそうです

車を運転していた女性は「信号は赤だと分かっていたが

歩行者が渡り始めていなかったので通過できると思った」

と話しているそうです

私の母親も83まで運転していて 小さな事故をするように

なったので 免許証を返納させ運転させないようにしました

母も今回のような事故を起こす可能性があったと思うと

不自由ですがこれで良かったのかなと思います

注文住宅を造っていると 住まれる方は車で動いて生活する

ということを前提で考えられている方が多いです

IMG_9666

若いうちはそれで良いですが いつかは運転できない時が

来るので そのときの事も考えつつ 夢のマイホームを提案

していくべきだと考えています

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから