バスケットボール-その1

みなさん、こんにちは。

平成建設の池田です。

今までサボりにサボった分を取り戻すために、

今週もアップしていきたいと思います!

途中でやめてしまうことのないように、頑張って

継続していきたいと思います!!

今回のテーマは、「バスケットボール-その1」です。

長女(小学4年)がバスケットボールのクラブチームに入りました。

そのチームには 長女の友達が所属しているのですが、体育の授業で

バスケットボールをやった時に その友達の華麗なプレーに魅了され

「私もそんなプレーをできるようになりたい!バスケかっこいい!」

と強く思うようになり、バスケットボールをはじめたとのことです。

練習は週2~3回あり、日曜日は 驚きの9:00~17:00です。

それ以外にも、試合や大会もあるとのことで、なかなかハードです。

長女はピアノも習っていて、当然、学校の宿題も毎日ありますので、

遊べる時間や自由な時間が今までより極端に減ってしまうのですが、

それでもバスケをやりたいという強い気持ちが長女にはあったので、

長女を応援することにしました!!

私は、バスケットボールの知識も経験も無く、ルールも あまり把握

していません。若い頃に 漫画「スラムダンク」を読んだぐらいです。

長男にサッカーを教えたように、長女にバスケットを教えてあげる

ことは現状できないので、これからバスケットのことも勉強しつつ、

少しでも長女の助けになれるように頑張っていきたいと思います!!

コメント
コメントはこちらから