バリュー工法で外壁塗装工事

古い建物の外壁の塗装をする際に バリュー工法という方法が

あります

ミラクルプライマーというという材料を塗ると コンクリートの

奥深くまで浸透し 漏水の原因となるヒビや これから漏水する

可能性のある小さなヒビにも浸透して漏水を補修することが

できるという優れものです

塗る場所に油分野水分があっても施工が可能で 乾燥も早く

後期が短くなるという利点があります

そんなバリュー工法で お客様の建物の工事をさせていただき

ました

塗装工事ということで まずは外壁が綺麗になりました

1

この後雨漏りが止まるという効果を実感することができます

素晴らしい材料が開発されて 新たにそれを使うことが出来ると

結果が楽しみです

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから