住宅の特徴について

先日、お客様の相談に乗っていたところ、色々なメーカーの特徴を話されていました。

建築の資格のある人が聞いた場合、別段特徴のある内容ではないし、

普通に壁換気はしていことなので何も特徴のはないだろうと思いますが、

詳しくない人が説明すると、すごい特徴である。

というように教えられているので、熱が入って、凄く良い建物だと説明しているので、

聞かれる方もすごいんだと思い込みということが判りました。

別の仕事から転職されて、何も判らない人が売れるケースがすごくあります。

ごく普通の内容なのに、良いように説明してお客様が納得しまい、その人を信じてしまうことだと思います。

なぜその会社に決めたか?

コンサル会社やデーターを取った結果

営業が気に入る。信頼できる。で50%以上の決定率となってきます。

商品は15%、会社は10%ぐらいです。

予算とか値引き、プランなんかもっと低くなります。

家を建てた方のアンケートは悪く言う人は少ないと思います。

実際のデーターをはどうなのか?せめて過去5年のお客様の源泉から契約までの流れを調べその会社の決定した本当の内容を調べてから方向性を建てた方が、これからの進め方になると思います。

会社で決めた方は、契約後に資料を見せていただいたのが、東京商工リサーチなどで調べられた書類でした。

これにはびっくりしました。過去に5件ほどありました。

コメント
コメントはこちらから