アドベンチャーワールド-その1

みなさん、こんにちは。

平成建設の池田です。

今までサボりにサボった分を取り戻すために、

連日アップします!

途中でやめてしまうことのないように、頑張って

継続していきたいと思います!!

今回のテーマは、「アドベンチャーワールド-その1」です。

先日、和歌山南紀白浜のアドベンチャーワールドに行ってきました!

和歌山県は、愛知県からは なかなか行き難い場所なのですが、なぜ

アドベンチャーワールドに行ったのかと言いますと、子供たちの強い

要望で、パンダを見るためです。パンダと言えば今旬なのは、東京の

上野動物園のシャンシャンですが、実際に上野動物園に行った友人の

情報によりますと、「混雑し過ぎて、ゆっくり見られなかった・・・」

「観覧方法が整理券制の先着順のため、見れない可能性がある・・・」

ということなので、確実にパンダを見れるアドベンチャーワールドに

決めました。アドベンチャーワールドは、和歌山県西牟婁郡白浜町に

ある動物園・水族館・遊園地が一体になったテーマパークでして、車で

行くのは大変なので 今回はツアーに申し込んで行くことにしました。

電車&バスでの長旅もなんのその、到着するなり、真っ先にパンダに

向かいました。思ったより混雑しておらず、即パンダに会えました!

ひとつひとつの仕草が本当にかわいくて癒されますし、長旅の疲れも

忘れさせてくれます。子供たちもみんな大はしゃぎで、特に娘2人は

「かわいい~!」を連呼してました。そして「かわいい~!」だけで

終わらないのが、わが娘たちの恐ろしいところです。

「パンダかわいい~!」⇒「パンダ連れて帰りた~い!欲しい!」⇒

「でもさすがに無理かな」⇒「ぬいぐるみなら連れて帰れるよ!」⇒

「パンダのぬいぐるみを買おう!」⇒「よし、お土産屋さんへGO」

という、無茶苦茶かつ強引な論法でおねだりしてきます。もちろん、

私も妻もすんなりOKしないのですが、ここで 長男が登場します。

妹たちの形勢が危うくなると、すかさず長男がフォローに入ります。

娘たちとは違い的確なフォロー。この3人の連係プレーは凄いです。

これは執念としか言いようがありません。さすがの妻も 子供たちに

押し切られ・・・最終的に娘たちはパンダのぬいぐるみゲットです(笑)

アドベンチャーワールドに無事に到着。まずはパンダへGO!

かわいいですね! 癒されます~~

ひとつひとつの仕草がたまりませんねぇ~

仕事のストレスも吹き飛んでしまいます!

子供たちも大満足とのことです!!

コメント
コメントはこちらから