イシンホーム住宅研究会 研修Ⅱ

2日目は朝から前日の講義の続きを受けました。

新商品として、もっと自由にマイスタイルを選ぼうをテーマにした

夢現MIRAIの発表もありました。

お好みのスタイルを選ぶと、そのテイストに合わせインテリアを

コーディネートいたします。インテリアメーカーと提携して

家具・小物を特別お値打ち価格で提供も致します。

その後、ビンテージスタイルのモデルハウスの見学です。

参加人数が多いため、時間をずらし高松市のモデルハウス見学に

向かいました。

岡山市から瀬戸尾橋を渡るルートです。

瀬戸大橋は1978年の着工から9年6ヶ月を経て1988年から

供用開始され、総事業費はおよそ1兆1338億円である。

13.1Kmの延長を持つ。これは鉄道道路併用橋としては

世界最長で、人工衛星写真でも確認できるそうです。

1時間半ほどで到着し、見学しました。

ダークブラウンのシックな家具が映える、ヴィンテージモデルの

仕上がりで、SNS映えする住いになっています。

お客様のお住まいがより楽しく、気持ちの良い生活を

送れますよう、研修で得た情報をご提供してまいります。

コメント
コメントはこちらから