古い床を綺麗にする

ランニング仲間の友人が新しい仕事を始めました

フローリングを削って綺麗にするというものです

私たち平成建設がお客様に良くお勧めしているアカマツの

フローリングは針葉樹という部類の木材の無垢材です

Photodata_14

これは先日お引渡しをしたお客様の住まいのリビングの

床です

このような針葉樹のフローリングは柔らかくて足に優しく

調湿機能もあって大変心地良いのですが 反面傷がつきやすく

経年変化で色が少しずつ濃く変わってきます

それも赴きなので 良いという方もいらっしゃいますが

十年以上経つと色が濃くなって 傷とともに綺麗にしたいと

いう方もいらっしゃいます

doc02764120180301164753_001

そこで この無垢材に新しい魂を吹き込むのだそうです

2

RESHAVEという名前だそうで

3

こんな風に削ると新品同様になるようです

もし興味がある方はご紹介しますよ

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから