大学センター試験の不備?

大学センター試験が開催されて 知り合いの子供さんが大勢

受験しています

今回もまた試験でおかしい問題があるとの指摘があったようです

mig

それは地理Bの問題で「ノルウェーとフィンランドを舞台にした

アニメ」としてムーミンと「小さなバイキングビッケ」の

どちらがノルウェーでどちらがフィンランドかを選ぶよう求め

フィンランドを正答とする問題です

DIZXn-IVYAE6zOA

「ムーミンの舞台はフィンランドじゃなくてムーミン谷」

「ムーミン谷はムーミン谷であって、作者の出身地と同じと

いうことはどこにも確証がなく。センター試験レベルでも、

未だに作品と作者を同一軸で見ることがおかしい

との指摘があります

私はどうしてこのような問題を出すのかが解せません

ムーミンだったら子供のほとんどが知っているので 今までに

ない新しい傾向の問題だ という解釈で出題すのかもしれ

ませんが それは学校内の試験で出せばよいと思います

入試はその人の一生を決めるもので 現在は残念ですが

それに向かってどれくらい勉強してきたのかをチェックする

ものという位置付けです

まず勉強していない問題を出してこういう知識もないといけ

ない というのは現在のシステムではルール違反だと思います

入試の一点二点で確かに人生が変わってしまう人がたくさん

いるのを目の当たりにしています

改善されていくことを望みます

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから