談合について

またも談合の報道が続いています。

談合について本当に無くなったと思っているのだろうか?

落札内容を見て、一つの物件を5件に分割して、5社が落札しているケースがあります。

なぜ別々に落札できるか疑問です。

最初の勤め先は、事業部が民間・公共工事の入札の営業だったので、

入札の土俵に乗るための営業や予算の聞きだしなどをしていました。

計画通り入札が進むか?鉄砲撃つ業者がないかなど最善の注意をしていました。

鉄砲を撃った場合の対策、結果など?

色々な経験をしました。

あまり詳しく書くと問題がありますが、ただ、

すべての営業に対して、土俵に乗るための対策が何で、どうするか?すべてに共通すると思います。

コメント
コメントはこちらから