ゴルフの衰退

ゴルフ人口が毎年減っているという記事が載っていました

2015年と2016年を比べると一回以上プレーした人は760万人

から550万人に減ったようでピークの年の2分の一以下という

データがありました

golgol

また そのゴルフ人口も高齢化していて60代と70代で53%

だそうでどんどん高齢化しているようです

若い人はあまりやらないようで これが進んでいくとゴルフと

いうスポーツは衰退していくことになります

プロゴルファーでは松山英樹一人が世界で活躍していますが

女子プロは韓国勢ばかりが日本の賞金を持っていくし日本人

が活躍していない現状では人気が下がっていくのも仕方ない

のかもしれません

私が若い頃は周りのほとんどの人がゴルフをやっていて

かなり高額な会員権をもつのがステイタスだった気がします

会員権の価格も当時五分の一から十分の一になっている所

もあります

ゴルフを10数年やめていた私は2年ほど前から少し復活

しましたが 少し寂しい気がします

ゴルフ場が空いているのはありがたいですが

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから