日馬富士の傷害事件

日馬富士が引退を発表してしまいました

連日 マスコミが報道を繰り返していて 相撲という国技の

大きさを示していた ということかなと思いました

報道を見ていると 結局 なかなか引退しないで居座ろうとする

日馬富士を引退に追い込んでやろう という姿勢が感じられて

いたので 先に引退を決断されて肩透かしをされてしまった

ようです

私は 引退を促すのはおかしいと感じていました

今回の事件は後輩が先輩に対する姿勢に対して おかしいから

直してやろうという考えがあったので 朝青龍の事件とは

まったく違うと感じます

暴力は傷害事件になるので 悪いことですが 初犯で引退する

ということは もう出直すチャンスがないわけなので 報道で

人の人生を潰したことになる気がします

相撲と言う国技は そこまで礼を重んじなければいけないと

いうことなのかもしれません

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから