融資について

住宅を建築するに当たって一番重要なことは予算だと思います。

一番言いたくないことだと思いますが、一番の重要なことです。

プランが決まり予算を出して住宅ローンを申し込んで、銀行からの回答が0回答だった場合、計画そのものが破綻してしまいます。

昔は、原因を教えていただいていたので、対応が出来るものもありましたが、現在は個人情報が厳しくなり、保証会社から銀行への理由も教えていただけないようになりました。

そのため、CICなど信用保証会社にお客様が手数料を1000円払って調べていただくようになりました。

連名の場合、お二人ともとっていただく必要が発生します。

最近は携帯の延滞で信用情報にかかる場合が多くなってきました。

延滞を簡単に考えられる場合が多いですが、延滞をすると、完済してから5年間情報が残りローンが組めなくなります。以前は7年でしたが、その期間を過ぎても、延滞した会社には情報が残りますので借入が難しいと思います。

借金の整理を弁護士や司法書士法人がTVのコマーシャルでしていますが、落とし穴がありまして借金を完済してから整理をすればよいのですが、借金が残っている途中からの整理の場合は、その段階で信用保証会社に登録されてしまいます。

注意してください。

コメント
コメントはこちらから