自然素材の家って-7

構造材について-2

無垢材に対して 集成材という 無垢材を一定の幅でスライス

したものを貼りあわせた材料があります

1

二十年前あたりでは 集成材は接着剤がどれ位持つか分から

ないからだめだと言う意見が多かったし 実際に接着剤の

ところで剥がれたこともありました

最近では実験と改良を重ねて かなり高性能な集成材になって

きたので すべて集成材が悪いと言うこともいえなくなって

きました

3

集成材は現在は規格がしっかりとしているので 寸法の精度も

良いし 反りや捻りのなどの狂いが少ないのと 構造上でも

無垢材より強いとされています

4

素晴らしい無垢材はコストも高いので レベルの低い無垢材より

集成材の方が一般の住宅には適しているといえます

5

となると構造材は無垢材と集成材どちらかが良い と一概に

言えるわけではなくプランとコスト それにお施主様の好みを

加味して考える必要があるようです

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

バナー←あなたのワンクリックお願いします

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから