自然素材の家って?-3

床の自然素材-2

前回 特に針葉樹の無垢フローリングの長所を書きましたが

今回はその針葉樹無垢フローリングの短所 デメリットを

書きたいと思います

RGB13

針葉樹の無垢材は柔らかい材料で建材としてゆっくり乾燥

していく過程で 反りや曲がり 割れやねじれが生じることが

あります

材料に加工するときに乾燥させることである程度は防げ

ますが 多少は生じる現象です

RGB06

また生活していく中で調湿機能を発揮する際にも膨張収縮

そり曲がり割れねじれは起こることがあります

また 年輪の幅や模様に材料によってばらつきがあり 全く

同じ色目や模様のものは無いという事が言えます

RGB07

色目の経年変化が大きいという特徴があります

新品に近い時は白に近いベージュのような色ですが 古い

お寺の柱や梁にに見られるような濃い茶色 飴色と呼ばれる

色に少しずつ近づいていきます

紫外線が当たる所は早く濃くなるので 家具などが置いて

ある所との色むらが出ます

RGB08

これらのデメリットは様々な方法で減らすことはできても

完全になくすことはできないので きちんと理解して使用

することが必要です

 名古屋で自然素材の注文住宅 平成建設一級建築士事務所                                  古橋 雄治

こっちもね→社長のひとりごと

コメント
コメントはこちらから