不在者投票に行ってきました

今週末は衆議院議員総選挙です。

台風が近づき悪天候が予想され、私は仕事の予定がありましたので

家族そろって初めて不在者投票なるものに行ってまいりました。

調べると夜8時までやっているそうです。また投票場は車で数分の近さでした。

夜7時半ごろ行ったのですが、仕事帰りの人たちで思ったよりも賑わっていました。

受付で投票用紙の裏側に、不在者投票をする理由の仕事欄にチェックを入れ、生年月日と氏名を記入して

渡せばそれで完了です。大変簡単で選挙当日の駐車待ちや混雑などもなく、スムーズに事が進みました。

スムーズすぎて、投票用紙に記入する段階でどの人に投票したらよいか迷う始末です。

最高裁判所裁判官国民審査も同時にあり、罷免に値する方に×を付けるという作業もありました。

昔ですが、どの裁判官の名も知らず×を付ける理由もなければ白紙でよいのですが、

心理的に端っこにあるとつけられやすいと聞いたことがありました。つくづく日本は平和なんだと思いました。

ただ取り巻く情勢は様々で、緊迫した現代の日本をより良く進めてもらうための代表を選ぶことが

我々の責任でもあります。ぜひ、この権利を放棄せず参加いたしましょう!!

コメント
コメントはこちらから