10月は神無月、出雲では神在月と言います。

10月は神無月です。

日本全国の神様が出雲大社に集結するので、他の地域では神様がいなくなる月です。

一般的には10月の新暦ですが、実際には旧暦で考えます。

そのために本年度は、11月18日が旧暦の10月1日になります。

出雲大社の神在月のお祭りは11月26日から始まります。

縁結びと言えば島根県の出雲大社。ここは恋愛だけでなく様々な“良いご縁”をたぐりよせる神社です。

仕事柄良いご縁がありますようにと、毎年、神在り月には出雲大社に行っています。

大国主大神の御神座は本殿内北東にあり、正面である南側ではなく西側を向いている。これは本殿が古代の高床式住居とほぼ同じ構造になっているため、高床式住居における入口と最上席の配置と向きの関係から、御神座は西側を向くことになるためと考えられる。

本殿の北側に父(または祖先)の素戔嗚尊を祀る。八雲山との間に唯一鎮座する社があります。

一度行って見られるとよいと思います。

いつも宿泊する湯之助の宿 長楽園なんですが、100坪の混浴大露天風呂があります

肌がすべすべになるいい温泉です。

コメント
コメントはこちらから